FC2ブログ


 16日 今日は 朝 9時に町役場を出発。
 三嶋大社へ 小雨・霧の中を  
 焼亡の舞保存会の舞を奉納するお手伝いに行きました。 

私の動きや感想は ・・・ こんなです。

 台風10号の小雨降る中、三島市で開催された「三嶋大祭り」に、焼亡の舞保存会が舞殿で舞を奉納した。
16日は、今から739年前に 源頼朝が大祭の夜に平家追討の旗挙げをして 山木館を襲った日であることから、
湯河原と同様に武者行列をおこなっている三嶋大社に 毎年招かれて武者行列の先触れを果たして来た経緯があるからです。
 今年も 焼亡の舞保存会鈴木公子会長、羽石勝英顧問、岩本和巳副責任者、記録係の池田和男土肥会事務局長、湯河原町教育委員会丸山社会教育課員の付添いを得て、
  ・平家琵琶と謠い手を鈴木公子。
  ・舞い手の源頼朝役を安藤弘子、土肥実平役を武井くみ子、安達盛長役を小泉浩子、土屋宗遠役を李美順、新開実重役を室伏由美子、田代信綱役を西原みわこさんが
 『源平盛衰記』の七騎落ちから作られた「焼亡の舞」を奉納しました。

   焼亡の舞3syou
  今日、体調不良で急に参加できなかった人があったが、
「次は岡崎四郎義実・・・・・なれど、台風10号による相模川増水にて未だ到着せずに遅れて候・・・・」と 
武将紹介係の 私が  アドリブのナレーションをして、見物客の笑いをいただきました。

また、昨年 湯河原の武者行列と同じように「焼亡の舞」にも武将の名乗り口上をおこなおうと、私が原稿を作成し、
日本能楽協会理事の大蔵彌太郎氏の指導で口上の練習を続け、昨年、この三嶋大社での名乗りが最初の披露となったが、
今年も難しい抑揚のある口上が力強く披露されて観衆から拍手を貰い、宮司さんからも「来年も、またこの形でやってください。」との話があった。

               2019.08.16三島大社②a


               2019.08.16三島大社①a


 この名乗り口上や舞は、例年なら来週23日に城願寺で行われる「開運出陣祭」で披露されるはずであったが、
 今年は休止となるので、
 次回は鎌倉鶴ケ岡八幡宮の例大祭 9月16日午後4時~で披露されます。







スポンサーサイト



2019.08.17
コメント記入欄