FC2ブログ

 
 京都のミネルヴァ書房さんの 
  日本の人物評伝シリーズ 200冊記念イベント
  テーマは 来年の大河ドラマに関してのパネルディスカッション

大河の時代考証を担当する 小和田哲男さんの新刊『明智光秀・秀満』 に関して講演
 そのあとの 小和田さんに 藤田さん 呉座さんが参加する、 
  「光秀 本能寺の変」の 旧と新の中世史学者が対決するからオモシロい!

posuta-_20190713104540b4b.jpg

戦国史の大家 小和田さんの最後の一冊か(?)と思われる新刊
  まだ読んでいない。 来週 わたしの手元に送られてくるハズ。高い!


    61b6yscyobL.jpg
 
 20年前 論争のキッカケを示した藤田達生さんの 新書が なつかしい。
  その 改訂版が、講談社学術文庫から 6月に新刊発行。  中身 納得!

 藤田

  昨年、突如として「応仁の乱」をもって登場した、中世史の風雲児(!?)
   これまでの 俗説一蹴!の論考を発表する新旗手。呉座勇一さん  
   なんといっても、小和田さんの話に どう斬り掛かるかが楽しみだね。
  
414bbd8AqIL._SX310_BO1,204,203,200_ 呉座

  こんな楽しい企画が、東京でも開かれたら良いのに・・・と 思いつつ
    京都へ日帰りで 出かけることにしました。
  
   大河ドラマは 来年なのにね。  私は 11月9日(土)午後1時からの
   戸田市「文化祭」の歴史講話で この件にも触れて お話しします
から・・・
       気が早い?


  
    
 
スポンサーサイト
2019.07.13
コメント記入欄