FC2ブログ

秋晴れです。
きょうは 町の体育館での
社会福祉大会のお手伝いです。

       201810210830015ad.jpeg

きょう 私たち夫婦が 販売をお手伝いする
バザー収益は 三原市に送られるというものです。
西日本豪雨で被災した 三原市は
湯河原土肥郷の土肥実平が
850年前に赴任して開拓した 沼田荘が
今年の豪雨で 水没した 三原市なのです。

土肥実平 土肥遠平父子のお墓も 土砂崩れで 破壊されました。 
     そこで 募金も兼ねての バザーとなっています。

///////////////////////////////////////////////////////////////

いよいよ 大会表彰式です。 二人で見ていました。 
  今日 福祉活動で表彰された方の中に、
  今年亡くなった うちのおばあちゃんが、昔 デイケアでお世話になった方があったと聞きました。
  ありがとうございました。

   IMG_8084.jpg

  表彰状や感謝状を おくる際に、 
  進行要項や司会、耳の不自由な人のための口述筆記のプロジェクター表記が 
  「授与となっていたのは、「主催者の奢りだね。」と 私はつぶやいていました。
  表彰してやるんだという 偉い主催者の立場の表現です。

これは、 学校での 卒業証書授与式で、「卒業証書 授与!」と 教頭や司会者が述べるのとは違うのです。
  校長が登壇して、校長が内規に照らして、3・6年間の教育課程を達成したかどうかということを、判定して、
  校長権限で、修了を 認可するのです。 だから 偉そうに認可するのです。
  運転免許証の試験に合格して 免許が交付されるのと同じです。 

  違いは 本人が 自ら 授業料や学習代金を払い 受験料も払って、
   合否を決めてもらうという 受け身の立場の人に、資格を与える権限者の使うのが「授与」です。

  町の社会福祉大会で、表彰される人、感謝状をもらう人は、
  社会福祉協議会会長さんから 資格を認定されたわけでもなく、給与をもらっているわけでもなく、まして
  感謝・表彰してやるから受け取れと言われる立場にあるわけではありません。対象者は。

  ホントに 「お世話になっています。ありがとうございます」という感謝の気持ちを表すなら、
  使う言葉は 「授与」ではないでしょう。
  あえて短い熟語で言うなら 「贈呈」でしょう。 交互の軟らかい表現なら「お贈りします」「さしあげます」でしょうか。


   感謝状の贈呈が終わった後に 来賓の挨拶が 町長さんから始まりました。

        IMG_8088.jpg


 その後 友好姉妹都市となっている オーストラリアの ポートスティーブン市からの合唱団と、
 湯河原の合唱団の 合同合唱発表会があり、みんなで鑑賞しました。  
        IMG_8096.jpg
      
 それが始まる前の休憩時間中から 20分間以上にわたって、私と町長さんとは、立ち話でした。
 今日のバザーの募金の贈り先の三原市のこと。特に、湯河原町の援助に感謝している三原市の広報の記事を、湯河原町の広報に転載して、感謝されていることを町民に知らせることが大事と話したので、早速、広報ゆがわら11月号か 11月中旬にやってくる三原市天満市長の記事と一緒に12月号にでも載せよと すぐに担当者に命じるなど進展があった。そのほか、温泉の管理方法、アイルランドのブルーラグーンのこと。この夏、急に増えた中国アジア観光客が目指す、湯河原の「六方の滝」の安全な観光資源となるようにする話も聞いてもらえた。その他、先週の映画「めぐみ」の鑑賞のことなどや、町の防災センターの整備にあわせた、この体育館(避難場所になっている)のエアコン設置など、日頃ゆっくり話せないので、この時とばかり、20分間も立ち話を話し続けて・・・「コーラス鑑賞の邪魔です」と、注意を受けるほどであった。 申し訳ない。冨田長長さん ありがとうございます。

  その後は このように 起立して コーラスを鑑賞しておられました。 

   IMG_8101.jpg

 そして コーラスが終わってからの12時からは バザーの開始。 私の出番でした。 

   IMG_8111.jpg
   IMG_8113.jpg


      IMG_8115.jpg
 
   交替で食べた 昼食の 海苔巻き・お稲荷は 
        さく年と同じく、家近くの「赤兵衛」のもの。
 上の混雑の隣で 食べても、ホコリっぽく、ざわざわしていて
        おいしく感じなかったのは 残念。
        席を外して屋外で たべればよかったかね。

   IMG_8118.jpg

 その皆さんの 頑張りの甲斐があって、
  12時から 1時間10分後には、
  このように 残り物が テーブルにあるだけになりました。
  昨年をこえて 6万円を超える売上げだったと言います。

 町長さんも言っていた「今年は 参加者が多いねえ。抽選番号が450番を超えているからね。
 その他に抽選番号のもらえないボランティアが150人だものね。」
  
  参加者が多ければ 売れる物が多いということになるから。











 
スポンサーサイト
2018.10.21
コメント記入欄