FC2ブログ

今日の昼に 電話があって
   「カニ  食べる?」というので、
     「もちろん!」と答えて、 まっていたら やって来た。

  マンション玄関の前で、クルマから 「持って来たよ」と云う声で、
    下ろされたのは 大きな発泡スチロールの白い箱
    「フタを押さえているから、好きなのをとって。」

  箱根 須雲川で捕れた、「もずくカニ」を もらったのいうのだ。
     一番大型の物に ねらいを付けたが、力が強い? 
     これと 格闘していたら、隙間から 小型のが逃げ出した。逃走!
     道路を逃げる。
     クルマは やってくるけど・・・・こっちが大事。
     追いかけていると、反対方向に さらに1匹が逃走。
 
  2本の足の人間より、足の多い カニの方が早い。
     サンダルで 踏みつけて押さえ込む。
     手で 親指の爪に挟まれないように つかんで ビニール袋に投げ込む。
     通りがかりの人も、見物に来る。
     5匹をもらって、部屋に戻る。

熱湯を わかしてもらって、その中に ビニール袋から取り出すのは、もっと むずかしかった。
   写真のように 挟んで お湯の中に・・・
 
DSC00206.jpg

   なかなか抵抗力が 強い。
   カメラマン役の 妻にも、「巨大な クモ みたいね」といわれながらも

 鍋の中に 5匹を納める。

DSC00209_20181012165649c88.jpg

   もっと小さいと ビニール袋の中に入れたまま すりこぎで叩いて、つぶして
   味噌汁にしてしまうのだろうけど、大きすぎる。
   出汁(だし)を取って、味噌汁の夕飯だろうな。

 私には 香箱蟹が 待ち遠しい 秋の昼下がりの 「さるかに合戦」の一幕でした。

 ▼インスタグラムに このようにおいしく載せたかたが いらっしゃいます。

    kani.jpg
 
    kani2.jpg




スポンサーサイト
2018.10.12
コメント記入欄