FC2ブログ

アイスランドでの オーロラは 天候が良くなくて、悪条件。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 26日 到着夜 は 曇り。
 27日 2日目 ヘトラ宿泊 夕方になって風雨で見えず。
 28日 3日目 クロイストル宿泊 山際に雲 17夜の月光あり。
 29日 4日目 レイキャビック宿泊 薄雲あるが、18夜の月光あり。 
 30日 5日目 レイキャビック宿泊 全くの曇り 19夜の月光も見えず。 
  これに続いて 夜に入り風雨強くなり  深夜4時半に ホテル出発。雨強く、飛行場へ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
(1) 9月28日 22時  宿泊の「アイスランディア ホテル クロイストル」 から 200m地点で
    北西方向に 17夜の月光燦々と東の空に出ている。 カメラ、 雲も山際に出ている。 
    左側と 右側にでるが 山際の雲に隠れて一部分のみ。 但し 北斗七星が見える
                              (カメラ写真日付は9月29日)
最高写真
 
次第にボケる
修正オーロラ1



(2) 9月29日 22時  宿泊の「レイキャビック ホテル グランド」 玄関前で
   北方向に 18夜の月光残る 薄雲出る   (カメラ写真日付は9月30日)
修正オーロラ2

   西方向に 雲が出る  (カメラ写真日付は9月30日)
修正オーロラ3

 この程度では あったが・・・・・・ 低気圧が来て 夜 晴れず、
  晴れても 月光が強くて、写真を撮る条件が良くない アイスランドであった。

 さーて もっと 寒いときに 外へ 出かけて 寒さに震えて待つというのではないと
  良い写真を撮るのは むずかしいかも知れない。
それでも
コレらの写真は 旅行団の人のもっている カメラやスマホ の どれよりのも、
   「良く 写っている!」と 評判の写り具合で、 実は 肉眼では ほとんどハッキリ捉えることが
   出来なかったというのが実情であった。 

   SONY RX100 Ⅲ  自動撮影である。



スポンサーサイト
2018.10.02
コメント記入欄