FC2ブログ

なかなか 伊能忠敬測量隊参拝記念碑の完成式の
  情報が わからず 関係者に迷惑をかけていましたが 今朝 ようやく招待者への旅費と招待状が
  届くように 速達でお送りすることが出来た。
  そして 
  それが確定したところで 
 報道機関に 出陣祭の紹介をすることが出来た。 夕方になったね。

この文章を送っても 月曜日の新聞が 休みなので、
         火曜日初めて 町民が知ることになる。  遅いね。申し訳ない。


   今晩は その会で 配布する資料を 印刷屋へ送るために 明日17時までに
          3本 完成させないといけない。これも 大変でね。




     鎌倉武士の実像「刀の威力」を見る
    23日に城願寺で開運出陣祭を開催

  土肥一族の史跡保存と顕彰を行う土肥会(深澤昌光会長)では、頼朝・実平の出陣の日である8月23日に毎年実施する「開運出陣祭」への見学参加を呼びかけている。

 これまで鎌倉武士の実像として、平家琵琶の語り・ヨロイの着方・弓の威力に続き、今年は「刀の作法と威力」と題して、全日本戸山流居合道連盟誠斬会(籏谷嘉辰会長)による抜刀実演が披露される。日本人の心をうつすという精神的・文化的な価値が高く評価され、武器として、刀についての基礎を学ぶ機会となるので、夏休みの小中高生、剣道をやる人、刀に関心のある方の見学お待ちしているという。
 また、わかりやすい「土肥実平」の劇画・狂言の制作を指導している日本能楽協会理事の大蔵彌太郎氏による実演や今後の制作について、初めて明かされる講話も予定されており、城堀囃子保存会の参加など盛り沢山の内容ながら無料となっている。

 その第5回頼朝・実平開運出陣祭は、雨天実行で、8月23日(木)湯河原城願寺にて、13:15受付(資料無料)13:45~開会行事。13:55~ 「鎌倉武士の実像」刀の構造、太刀の使用法など解説:土肥会理事 加藤雅喜。14:35~ 刀の作法、威力の実演:全日本戸山流居合道連盟誠斬会の方々。15:05~新作武者口上付きでの「焼亡の舞」演舞:焼亡の舞存会。15:25~「出陣の歌」頼朝会。15:35~「土肥実平」動画・漫画・狂言の制作について:能楽協会理事 大蔵彌太郎。15:50~16:30寺宝史蹟の見学説明が土肥会の理事により行われる。①土肥一族墓 ②(新設)伊能忠敬測量隊参拝記念碑 ③ビャクシン ④七騎堂 ⑤実平遠平像ほか。

 なお、この出陣祭直前の13:00~13:35 城願寺土肥一族墓地前で、冨田町長や露木議長、二百年前に測量隊の昼食・宿泊を世話した門川や吉浜村名主の子孫富岡一夫、向笠進氏や伊能忠敬研究会の戸村茂昭事務局長を迎えての伊能忠敬測量隊参拝記念碑の完成式がおこなわれるので、関心のある方の見学参加もお待ちしているという。


スポンサーサイト
2018.08.18
コメント記入欄