FC2ブログ



昨日作った 立て看板を 
  きょうの朝、 人身事故で 東海道線が不通になっていて
  てんやわんやの 湯河原駅長さんを訪ねて
  きのう 会長さんに持っていってもらった許可申請にそって 
  立てさせてもらいました。

IMG_7251.jpg

  写真 白のワンボックスの車の向こうに 桜の葉に隠れた 土肥実平夫妻の像が見えます。


2mの看板を 持っていくので、
  駅前の階段を登るときは 左側の 
  ハイビスカスの花が咲いているのも ゆっくり見られます。

IMG_7256.jpg

   上段に 上がって 横断歩道を渡ると 水盤が見えます。
      これが 一体何なのか 不明です。
      説明板も 無いので・・・・
   顔を洗って良いのか 手を洗って良いのか、足を洗って良いのか 不明です。
        
IMG_7253.jpg

  これらは 下の 840年前の土肥実平館の鳥瞰図でいうと
  ※ 画の上のカーソルを置いてクリックすると ハッキリ 字も読めます!

 左下の門が 湯河原商工会館前の道路。 
   その のぼり坂道が30階段とエレベータ。途中の左に 赤い花が咲きます。
   坂うえに 左 一福堂土産店ビル。 横断歩道が楼門。   
   楼門のところに 用水堀のように 敵を防ぐ目的で、上記の水盤があります。
   大屋根広場が 実平館の馬場です。
   一番上の写真  実平夫妻像ところに止めてあった白い車があったのは 小屋の前。
   湯河原図書館とか デニーズは この崖から海岸へ向かう道の 途中に建てられました。

鎌倉時代 土肥館図

さて、昨日作った看板の もう一枚は
  同じく 会長さんに 職印を押して 役場の許可を貰うように頼んだので、
  来週あたり 許可が出れば ポケットパークに 立てます。



スポンサーサイト
2018.08.15
コメント記入欄