FC2ブログ

月初めの 土曜日の朝は 
 スーパーへ行って、

 鯛を買って・・昆布締めにして
 金目鯛なら 煮て、
 アジなら  干物か たたきに・・・
 

そんな風に 決めているので・・・・・今日は、鯛と
 千葉の小アジ 50円を4匹購入して、
 小アジなので 干物にしてしまうつもりで、
 何気なく 包丁を握ったら、

 開こうとしたら 頭が無いことに気づいた!
 このところ、アジが高価なので、いつも 刺身にしていたので、手が勝手に動いたようで・・・
 頭の無い 干物はおかしいというのが常識。
 私が 子供たちに教えている 真鶴形式干物では、腹側から開くのだが、(カマスは 背開き)

 最近 背開きのアジの干物を見たことがある。 けど
 頭なしは 見たことがない。

あじ干物1 あじ干物2

高価で 干物をつくると 一枚150円位になってしまうので、
 うすっぺらになっても、 売り値なら200円を超える。
 そこで いつも お刺身にしてしまう。

で、 間違ってしまったので、こんな 頭無し 4枚の干物作りになった。
  日射しが強いから 昼には とりこまないと、干物だか、骨の唐揚げだか
   分からなくなってしまう。 食べるところが無くなる。

   DSC09870.jpg

   昔は 100円均一の干しカゴでしたが、
   いまは、この三段の高級品になっております。
        下のプランターは、薩摩イモ。



スポンサーサイト
2018.08.04
コメント記入欄