(やさしい園芸)HPから
ジャカランダとは
南米に約50種類が分布する樹木です。日本で主に栽培されているのは、ジャカランダ・ミシモフォリア〔Jacaranda mimosifolia〕という種です。 ジャカランダの名は、ブラジルでの呼び名から付けられたポルトガル名に由来するとされています。
ミモシフォリアはアルゼンチン原産の落葉高木で樹高は15mに達します。現地では街路樹などに広く利用されています。熱帯では乾期の終わりに落葉した状態で花を咲かせ、その後に新芽を出します。花の色は淡い藤色で神秘的に美しく、「世界三大花木」のひとつとされています。ひとつの花房に50~90コの花を付け、満開時は木を覆うほどに咲き乱れます。白花の変種が知られています。 葉は鳥の羽のように繊細で細かく、非常にやわらかな感じがします。
充分な大きさに育った木でないと開花は難しく、日本では鉢植えの若木を観葉植物として扱うことが多いです。


◯昨年は 九州諫早の小浜温泉で、[ジャガランダ・サミット] が 開催されたし、
   今年の熱海では こんなイベントが行われている。
 
      小浜ジャカランダF ジャカランダ熱海12F
  
 ところが 熱海市では、3日前に 行ってみたら ジャカランダは咲いていませんでした。
   HPをみても 5月に一部 ちらほら咲いていて そのあとは 咲いていないようです。
   本当に 気まぐれな ジャカランダというお花ですね。

さて、 私の家の 植えたばかりの苗は 当分咲きませんが、
   湯河原町の 城願寺脇の 深沢さんの家前の 大木は 

ジャガランタ深沢1修正

  これは、2016.6.27.の日付があります。
   ようやく 枝先に緑の葉が出てきているので、花が咲くとすれば、これからですから。
   楽しみなことです。

   img_17_m.jpg


   
スポンサーサイト
2017.06.04
コメント記入欄