FC2ブログ

先日 
  新潟高校の同窓会のお知らせが来ました。
  新潟高校は 新潟市の海岸砂丘の松並木のに近いところに建っているので、
  昔から、地名である 「青山」を 愛称として使っていましたから 旧校歌や応援歌にも 
     青山の言葉が使われてきました。 同窓会も その名前になっています。

  「往復はがき」に
      (郵便はがきと印刷されていて 郵便往復はがきと印刷されていない 失敗はがきです。コレは)
  物故者の名前がありますが、
  驚くことに 「小柳憲夫」君の名前がありました。 

  同窓会

  退職後 このところ れんらくのやりとりはしていなかったのですが、
   彼とは 新潟高校の卒業後、東京へ出てきた以降、唯一の友人としてやりとりしていました。
   新潟高校の運動会である「青陵祭</span>」の  1年次に、縦割りチームの 二人とも応援団になって
   応援スタンドの組み立てや資材の調達、 応援の振り付け、練習など、クラスのみんなへの指導に
   熱心に取り組んだ中で、友達になり、 
   陸上部で 走りが格好良く、青陵祭のチーム対抗リレーでも 実力を発揮しました。
   顔も 姿勢も格好良く、朗らかで ちょうど加山雄三のような人気者で、私が かなわない
   お金持ちのお坊ちゃま雰囲気の高校生でした。

  大学卒業後 年賀状で、銀座の「天賞堂」につとめたことを知り、訪ねて行ったりしました。

  その縁で、私たち夫婦の 婚約指輪を彼に頼みましたし、結婚式にも 
   新潟時代のたった一人の友人として 出席してもらいました。 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

このはがきを見て 私たち夫婦は 大変 残念に思い 
   「 スポーツマンだったのに、亡くなったんだあ 」
   「 残念だね 」
   「 今度 あの 婚約指輪の石が 小さいので 今度は 大きいのを頼もうかと思っていたのに・・・」
   と、妻が 言っておりましたよ、小柳君。
 
   ご冥福を お祈りします。
 

 と、 コレを書いている 今日は 私たち夫婦の 結婚記念日でしたよ 小柳君。
   今日は 薔薇を買って 食卓に飾りました。 ワインを飲みました。




スポンサーサイト



2017.05.24
コメント記入欄