北朝鮮のミサイル問題で
    アメリカは 原子力空母 カールビンソンとロナルドレーガンの 二隻を
    日本海に展開している。
    交替でダブルになっているだけだと思うが、
    一方では そんな事態に対して 
    手順を追って きちんと国民にどうすれば良いのか説明せずに、
    大陸間弾道弾、核ミサイル、いやサリンだの化学兵器だの
    煽るばかりの首相にも困った者だが、

 今日 暑くなった 相模湾の 湯河原沖に
    町役場から見えるところに  
    自衛隊の駆逐艦が一隻 長い間 停泊していた。
    役場から こんな風に見えた。

     駆逐艦1

 この写真の上に カーソルを置いてマウスをクリックすると 拡大されて 船首に 白く101の番号が見える。
 5千トンクラス 小型でもへりを積む 「むらさめ」で あることが分かる。
 
私が 町役場で 観光ボランティアのみなさんに講演を始めた 1時30分以前から 
    終わっての 夕方にも 停泊していた。
    
        表敬訪問かな? 故障かな?





 
  
スポンサーサイト
2017.05.19
コメント記入欄