この向井潤吉の絵が   
   昭和57年 1982年 まえに 描かれたあと・・・

   春塘 向井潤吉1984

   早春の水路 新河岸川昭和57年1982


 
 この 中庭を取り巻いていた 長く コの字形に続いた醬油醸造蔵も・・・
 
   橋本家醸造蔵左


 
 母家に繋がった この 土蔵も・・・
  
   橋本家土蔵





 平成5年の 下の新聞のように 解体が決まった・・・・・

   新聞記事平成5年解体



 解体中に 建築雑誌 『ニュー ハウス』に連載を持っていた
      日影 良孝 氏が 解体中の この舟問屋、のち醬油醸造所を訪ねてきた。
      掲載されたこの記事が この建物の最後の姿であった・・・・

    日影良孝 舟問屋
 











スポンサーサイト
2017.05.09
コメント記入欄