先日 東武鉄道 「藤の牛島駅」の 藤 の紹介をしましたが、
  その根元は こんなものです。

 ※下の地図の上にマウスのカーソルを置いてクリックすると 拡大します。

  ①その藤の古樹の近くにある 「牛島球場」 は、
     私が 春日部工業高校に勤務していた際には、何度も ここで試合の応援に行ったものです。
     ゴールデンウィークのときを挟む時には 応援スタンド(特に外野席は絶好)から見えたものです。

  ②向かいの 春日部東高校の体育館にも、もっと前から、バドミントンの試合で 何度も
     生徒を引率してきてきて、 帰りに 見た帰ったこともありましたね。

  ③道路の反対側 牛島小学校へは、春日部工業高校の小学生との交流事業で、
     蒸気列車の試乗や木工などの実演指導の生徒を引率して訪問していました。

  ④春日部工業高校の野球部の卒業生である ザキヤマ君のご両親を
     この藤の近くに 訪問したのも思い出の場所ですね。 
 
    images_20170505211413b0a.jpg

牛島駅地図



その駅は 田舎の駅らしく とても情緒のある駅舎でした。写真で見てください。
   16号線 庄和・春日部のバイパスや交差点の混雑迂回で、
   三年間、新松戸から自動車で通勤していた 私には 迂回路としても
   この東武野田線 「藤の牛島駅」前の 踏切を横断してきました。

   この駅の駅舎は 今も変わっていませんが、 
             駅の看板が変わっていることに気づきました 

    fujinoushijima20050923.jpg

    Fujino-Ushijima_Station_Entrance_1.jpg

    46000000000000001983_0000005302_2.jpg

  

   第一期の 春日部工業高校の新入生は、
   まだ、今の春工業高校のある場所には 校舎が建っていなかったので 
    借用の校舎には 
   この駅で降りて、長距離を歩いた生徒もいたという駅ですね。

  ※5月6日(土)11:55 この駅と 南桜井駅の間において 人身事故がありました。 


スポンサーサイト
2017.05.05
コメント記入欄