午前中 行って来ました。 

  印刷して 「小中学生も聞いて下さい」を 貼り付けて、 
  掲示板で太陽紫外線に焼けないよう 高いけど25枚ゼロックスコピーして
  教育委員会社会教育課へ 掲示許可印を もらいに。

  29教育掲示板講演会ポスター

  戻ってきたら、 
  これを防水のために 25枚 ラミネート・パウチをして、ようやく完成。

  
町内20箇所以上の教育掲示板に 張るのは、明日以降の休み中にするとして、
   金曜日の今日まで、教育委員会は仕事をやっていても、
   あすからはお休みで、
   私の都合もあって 次回は連休明けの 8日でないと、許可印が もらえなくなってしまうので、
   どうしても今日まで という綱渡り。

日曜日に
 会長さんに依頼した、ポスターの字句のうち、「後援:湯河原町・真鶴町・湯河原町教育委員会」の
   「後援語句の使用承認書」が月曜日の時点では、到着してなかったので、
   承諾書が届いてから
    印刷しないといけなかった。
   「役員会で 確認して下さい。それを受けて印刷GOにする予定でした」から、
   遅れました。到着が。
     ようやく届いたようなのですが、
   それをまって 印刷・掲示も遅れました。というわけです。
  
 勿論、一般掲示用のA3サイズ以上の大型ポスターも、事務局長さんに200枚頼みました。
  「印刷 GOです」と。 

ところが
  きのう 仕事先に電話がかかってきて
  「役員会で、こんど講演してくれる土肥さんのご子孫は 25代目というのは、
   間違いでは無いのか? 代数が他の土肥一族などと比べると少ない。という話が出た。
   私も先年 現地を訪問した時に 聞いていたのは35代だと思うので・・・
   印刷を待たせている。」ということでした。
 私は
  「会長には 講演者が送ってきた資料を全部お渡ししたけれども。
   その中にすでに地元で印刷公刊されている本からコピーされた系統図が入っているように、
   25・26代であると公称しているのもだから変える必要は無い。
   そのポスターある「◯◯町議会議員、土肥実平から25代の子孫」が印刷されたポスター見本を 
   すでに本人に送ってある上に、変更訂正の話しも来ていないので 大丈夫。」
    と、お答えしました。

   しかし その時点で、一刻も早く 印刷 町内貼り出しをしてもらうように、私が作って行った
     一般用の大きなポスターの印刷が 
    止まっていたのですね。今日まで 残念ですネ。




 明日から ひまを見て、あちこちに 
   応援を依頼する団体への依頼文書、掲示をお願いする団体への依頼文書を作り、
   地元の新聞など報道機関への案内依頼文書を作り、
   インターネット配信関係会社へも PR文書を作って送ることになります。

 手始めに 今晩 「インスタ グラム」に、 このポスターを アップしておきましょう。
    



  
スポンサーサイト
2017.04.28
コメント記入欄