土肥会の武者行列が終わって 二週間。
  きょう
  観光会館に用があって 出かけて、 町の資料展示室をのぞいたら、


  コレが ビックリ


4.14.よろい展示の惨状

  展示している よろい 二領は
            左: 土肥実平用、  右: 源頼朝用

  二週間前に 武者行列 名乗りで 実平用は 町会議長さんが着用し、
  頼朝用は 町長さんが着用して パレードを盛り上げてくれた物で、 
  午後は 城願寺で 土肥祭の供養祭が行われた。


上1
下半分

  この日が終わると、よろい二領は、
        この資料室に戻されて 通年展示されている。

 


   驚いた。この展示方法は 見苦しい。 また 誤っている展示である。
   土肥会が町の施設をお借りして、土肥会の責任で展示保管させてもらっているのに
   このような状態で このまま、二週間も展示されていたとは 恥ずかしい。
   鍵がかかっていて、ガラス戸を開けられないので
   そのまま帰宅したが・・・・・・・・・・ 赤面

 早速 週明けに 私の手で 手直ししないといけないと思った。
   土肥会の人手が無いので、運んでもらっただけで、
   きちんと有職故実に基づいて 展示する責務を果たしていないことがわかる。
   実に 恥ずかしい。

スポンサーサイト
2017.04.14
コメント記入欄