きょうは 14時より 城願寺で 土肥会の役員総会

  時間前に到着したら 
  ちょうど  横須賀の歩け歩け協会(?)の 30名ほどが
  「梅の宴」の幕山から歩いて到着したところでしたので

  おねがして 城願寺のことや土肥実平についてのお話しを 10分ほど説明させていただきました。

城願寺29.2.21.
                               ↑ 私です
ついでに? 
  四月二日に開催される 土肥会武者行列についてPRさせていただきました。
  私が 「このお寺のことを簡単に おはなししましょうか?」 と話しかけて 
  これから代表の方が 呼び集めてくださる 直前の様子を、
  通りがかりのかたが 写真におさめて インスタグラムに スグに挙げてくれました。
     ↑ 右のほうの 手に 土肥会の資料の入った布袋を下げて 近寄っていく
       不審者風のが 私です。 
       インスタグラムの威力ですね。  

ところが、城願寺で、イザ 説明させていただこうと思ったら、
  配れるようなパンフレットも 方丈の玄関内にあることが 明示されていないし、
  小冊子も 紹介できないという事態が 明らかになり、

  土肥会や城願寺の 日頃からの来た人への対応が出来ていないことを露呈してしまいました。
  恥ずかしいことです。
  
この下の 四月二日の武者行列のパンフも、出来てきていて、会議をやっている方丈の中に
   きょう、各地区に配布する用意が出来ているはずだと思ったが、
   30枚の余分が 持って来てあるかどうかも分からず、
   説明を聞いてくれた 横須賀の方に 手渡せませんでした。

      第87回武者行列地図2017

   横須賀こそ、 源 頼朝・土肥実平が 平家追討の旗挙げをした時に、
   援軍を送ってくれるという三浦氏の約束があったからこそ、旗挙げしたのであって、
   暴風雨で 酒匂川などの大河川の増水を渡れず、三浦氏は石橋山へ来られなかったので
   石橋山合戦は 頼朝・実平軍の敗戦となったワケです。

   その後の房総半島への逃亡や、援軍の召集の準備をしてくれたのが 三浦一族でしたから、
   きょうは もっと丁寧に 837年前の恩を 改めて感謝したかったのに、それが果たせませんでした。
   残念。

15分遅れで 役員総会に出ました。

スポンサーサイト
2017.02.21
コメント記入欄