湯河原「梅の宴」 
  トリプルパワースポット「幕石」が 撮影の窓の中に写る位置から
    土肥会の 池田事務局長に 撮影してもらいました。
  
   春一番の暴風雨に 負けるものかと踏ん張ってみた。でも 強風に 垂れが巻き上がる。
   この強風で 吹き倒されて この近くを歩いていた ご婦人が 救急車で搬送されました。
    

      5X7Y1766.jpg

   このあと、会場を 椿ホールに移して 「全国梅サミット」の お客様を迎えた。
   ほかのことをやっていて 「お客様の到着!」の声に 
   あわててカブトをかぶったから 
   私だけ あご紐を 結んでいない。 大失態。

    5X7Y1878.jpg

   これじゃあ まるで 源平「富士川の合戦」で 

      明け方に 一斉に飛び立った水鳥の羽音を 「敵の夜襲だあ!」だと
   あわてて カブトをかぶった平家の武将と同じじゃ無いか。

 一番後れをとって かぶろうとした自分のカブトが 見つからなくて
   湯沸かし(ヤカン)の中の水を捨て、逆さまに頭にかぶり、ヤカンの持ち手をアゴに掛けた平家の武将、
   これで安心と、馬に乗ろうとしたところに、源氏の放った 矢が飛んできて・・・・・「 カーン 」・・・・
   矢が カーンと当たったので、それ以来 湯沸かしを「ヤ カーン」と呼ぶようになったという 

      私が 大好きなあの話 そっくりだたね。




 

スポンサーサイト
2017.02.17
コメント記入欄