今日の午後には 城願寺の山本住職さんが おられたので、
  幕山で立てた看板を 2日遅れで、下のように 
  「ゆがわらトリプルパワースポット」の写る
  写真撮影枠(「パワーノ窓」といいますが)で撮影した写真を 
  SNSへの アップのお願いをする 
  英語説明板を 住職さん立ち会いで 建ててきました。

       IMG_1985.jpg
    英語と日本語が 裏・表になっている 説明板を このように 
    フェンスに縛り付けると ウラの日本語版が 見えません。
    下のベニヤ部分に 小型のA4サイズの日本語版を張り付けます!    


この位置に 説明板をフェンスに針金で縛りました。


   IMG_1982.jpg

     IMG_1989.jpg

 作業しながらの立ち話の中で、
  山本住職さんから
  これまで、何人かが・・・
 「やはり 一人で ココへ来て、スマホで撮影するのは 自撮り棒があっても難しく、
   庫裡へ来られて、スマホ・カメラのシャッターを押してくださいと言ってきた。」というのです。 

  ウーン それは そうですよね。ご迷惑をかけていますね。


  城願寺には 大きな石が置かれていますが、
  セルフターマーをセットしても、そのスマホを立てて置くことが出来ませんね。
  どうしても 写真撮影のための スタンドが必要ですね。

  説明板を付けた 一本の柱が必要ですね。今後は・・・


  
スポンサーサイト
2017.02.15
コメント記入欄