あしたは 孫娘の あいちゃんが 初の 漢字検定試験らしい。
  私の出た 新潟市立寄居中学校では 
  毎月一回の漢字テストが、個人対抗・クラス対抗でも行われていた。

  就職した埼玉県の高校でも、
  商業高校などでは 定期漢字試験は必需でした。

  就職生徒の多い商業高校では 一点を確実に取れる漢字は大事でしたね。
  夏の就職直前の 常識一般教養試験は マークシート問題を 私が作って
  毎回やっていましたが 漢字は重視していました。

それでいて 私自身は 漢字検定3級合格までだったように思いますが、
  商業高校では 資格取得をできるだけ多く取ることを重視する 指導目標を作っていましたので
  生徒 みんなに ハッパを掛けたものでした。

  
  さて、あいちゃんは どうでしょうかね。
    「分からないものがあったら それは後回し」と いう 受験テクニックも覚えて欲しいね。
   ガンバってね。
   行って いらっしゃい。



スポンサーサイト
2017.02.04
コメント記入欄