(1) 先週、徹夜をして仕上げて、原稿を持っていった
  土肥会の小冊子。

  その校正を お願いするために 
  昨夜から続けていた チェックの原稿読みを終えて、
  15箇所ほどの訂正をお願いすることにして、
  
  今朝、時間を予約して 印刷屋さんへ午後3時に間に合うよう
  出かけていきました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

(2) 3時の時間が来るまでは、 武者行列、名乗りで使う 口上扇子の点検補充です。
 
 
  4月2日におこなう 武者行列の扇子 36本は、 
  昨年の口上が終わってから点検して仕舞ってあったので良いのですが、

  5月におこなった 頼朝が出舟した真鶴岩海岸での
  七騎の口上で使う 口上扇子 7本のうち、
  土肥実平の一本が 紛失していたので
  「捜しておいてください」と、言っておいたのですが・・・・
  まあ、 こんな時は 戻らないのですね、私の経験では・・・ (扇子係 6年ですから)

  作る人、管理する人、使う人、回収する人が 違うのですから、
  誰も責任を持って最後まで追求しませんから・・・ そういうときは 新たに作ってしまうのです。

  そこで 私は きょう、 作りました。
  5月に 使うのですけど、早めに。 

  全部揃った、一覧表を更新して、今日の日付で、私が全部揃えた。いつでも仕えることを明示して終了。
  あした、プラスチック保管箱を 土肥会倉庫へ納入します。

  私の作業するのを見て、 「また 始まったの 扇子づくり・・・」 
  何度も聞いいた 言葉ですね。 この季節




スポンサーサイト
2017.02.02
コメント記入欄