この年末に 行こうと思っていた
   むすめの家からの 緊急通報

   ストーブ こわれた!


 私らの 経験からいうと 年末に来て 壊れる物は

   ストーブ、 テレビ、 電気毛布、 ビデオ、 電気釜、 冷蔵庫、 洗濯機・・・・・


 
  この順番に 季節はじめや まっ最中に壊れて あわてて買いに行ったり修理をお願いした。

   特に 一番寒いときに 壊れたストーブの代わりを買いに行った日が、
   関東に 何十年ぶりの寒波で、数日間寒い日が続いていて、その夜は 雪も降っている
     そういう 最悪の日だったから、みんなが 
     D2   や マツモトキヨシのホームセンターへ買いに来ていて
     「売り切れ」「在庫が無い」・・・と、どこにも買う物が無くなっていた・・・

 最後の 国道6号線のマツキヨHSでは、その展示見本を、無理矢理
   「これが買えないと 今晩 子供たちが 凍死するンダ!」
   「となりの タマも、これがあるから 毎晩遊びに来てくれるんだ。」
  
  と、わけも分からないことを言って
    店員を困らせることを言って、箱も無いよと言うのを、無理に
    まだ温かい ファンヒーターを 灯油のチャプチャプする音を聞きながら
    車に乗せて 持ち帰ってきた 経験がある。
    
 去年まで、健在だったこのファンヒーターは、長野オリンピックのシールが貼ってあって
    一番長く 寿命があった 思い出のヒーターだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 壊れたのが 去年なら、引っ越しの時で、
    使わなかった煮炊きのできる円柱形の石油ストーブや
    ファンヒーターも、長野オリンピックの時に買った上記の物や
    子供たち 各部屋に 一台づつあったから、あと3台あったのに、
    全部 今のマンションは 石油ストーブ禁止のマンションなので
    松戸市の 資源リサイクルセンターへ、私が 有料で持ちこみ運んで 
    今年は 何処かのだれかの家に再利用で リサイクルされたはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 そんな 突然の事態が 連絡されてきた時、
  私は 「これから 年末に むすめや孫の家に行くのに、
    居間に ストーブが無いんじゃあ みんなで年越しできないじゃないか・・」と
    言ったら、

  我が家の奥様  
   少しも騒がず、奥からこれをもって現れた・・・

   「今日 イオンのカードに入金してもらった景品が、
     この大量の「ホカロン」だったので、どうしようかと思って困っていたら
     即 これが 役に立つね!」

        hokkairo.jpg

    ばかに タイムリーですね。




スポンサーサイト
2016.12.26
コメント記入欄