日光街道 杉戸宿が開設指定されてから 今年400年を記念して
  県知事もやって来て 式典が行われた
 復元 杉戸宿高札場であるが

 高札場全景 杉戸宿


比較的 新しく 観光に使われるツールとして 復元があちこちで行われている。
  私が知っている 新しい物は 
  下の写真
 
左上:東海道新居関所前   右上:東海道 名古屋に近い 有松絞りが有名な鳴海宿
左下:東海道 掛川の手前日坂宿   右下:奈良興福寺下 猿沢の池前

高札場1

  何か印象が違うのは 
     屋根や掲示柱が大きく 高札一枚づつが 横に長く、縦の寸法が小さいため 小さく見える
     だから 隙間が多く 堂々としている感じがしないことだと 思った。



スポンサーサイト
2016.11.21
コメント記入欄