毎年のことですが・・・

  木枯らしの季節には
  湯河原では、吉浜稲荷社の 
  このチラシが 配られます。 明日ですね。夕方です。
  

  おいなりさん

  デザインも古風で いかにも、小さな稲荷社の お祭りで、夜店の白熱球が 温かく きれいです。

  (先日の日工大の展示の火事の原因ですね。 白熱電球は このニュースで、
   私は ひょっとすると この工作物の製作大学生は、春日部工業高校の卒業生ではないかと 
   思ってしまいました。 なくなった子供さんのご冥福を祈ります


さて、くもり小雨の きょう ごご3時過ぎから・・・出かけてみました。
 旧本町通り、 人車鉄道・軽便鐵道の通っていた道です。

 出店が 20店くらい出ています。
   やっと小学生が 中学生が 学校帰りです。
   縁日店の主人達も 準備中です。

mise 2

mise 1

ここが 吉浜稲荷神社です。

mise4.jpg

手話の橋本会長さんが 来ていました。
 
いなりまえで会長と

恒例の 「稲荷すし」です。  今日の夕飯です。

inarisusi.jpg

木枯らし一番の吹くときに行われる
         「いなりかぜ 稲荷風」ですからと、冬服姿の人もいます!

いなりまえで

先の尖った 渋柿を さわして甘くした「いなり柿」が売られています。

いなり柿

  こんな 田舎風な 昔風な 良い雰囲気でしょ。


お稲荷さん 6個でした。 家で作ってもらうものより やや固めでした。

inari.jpg

 思い出されるのは 妻沼聖天さま前でのお稲荷さんです。 写真を捜しておきます。


スポンサーサイト
2016.11.09
コメント記入欄