昨日の一日、 そして きょうの夕方からの
   必要があっての人物調査、その関係を調べるのに 手間がかかった。
   最終的には 明日の 夜には 完成する予定である。
  
今から 90~80年ほど前の人達である。
   関東大震災での復興がおくれる、世界的大不況、銀行の倒産などの嵐の中で、政治をおこなった人達である。
   同時に、中国侵攻や軍国日本の歩みを進めた時期でもある・・・・・
   中でも 青字・赤字は 知っている人の多い人物である。

農林大臣 後藤文夫 
総理大臣 田中義一
鐵道大臣 小川平吉
外務政務次官 森恪
農林参與官 砂田重政
小泉策太郞
松本剛吉・・・・小田原で彼の別邸が公開され始めた。
内閣嘱託 胎中楠右衛門・・・眞鶴半島に銅像がある
農林大臣 山本悌次郎
農林政務次官 東武
内務大臣 望月圭介
内閣書記官長 鳩山一郎
法制局長官 前田米蔵
大蔵大臣 三土忠造
総理大臣 濱口雄幸
逓信大臣 小泉又次郎
逓信参與官 平川松太郎
農林参與官 山田道兄
内務参與官 内ケ﨑作三郎
燈臺局技師工学博士石川源二
神奈川縣土木部長 三輪周蔵
神奈川縣土木部長 田邊良忠
眞鶴漁港修築事務所長 堤栄左衛門
農林省漁港修築主任技師 關口四郎
農林省漁港修築主任技師 橘英三郎
神奈川縣知事 池田宏
神奈川縣知事 山縣治郎
神奈川縣知事 遠藤柳作
神奈川縣知事 横山助成
眞鶴町外二ケ村組合長 松本赳 ・・・・三つの漁港碑の文章を書いた村長さん

  この人達は、当時の職名であるが、
  後に 総理大臣になったり、東京駅で打たれたり、部下の池田勇人、宮澤喜一の2人を総理に育てたり、
  山本悌二郎のように秘書官として使った人物が河野一郎であったり、
  武蔵野銀行頭取だったり、北海道新聞社長だったり・・・・
  様々である。

  興味津々


スポンサーサイト
2016.10.22
コメント記入欄