『広報 戸田市』10月1日号で 掲載紹介された
 今年の 「平成28年度 戸田市文化祭」で、
 これまでに引き続き、戸田市文化財研究会の篠崎会長さんのお骨折りで
 今年も、戸田市郷土博物館で 
 NHK大河ドラマ「真田丸」のお話しをする機会を与えられました。  

TODA.jpg

広報戸田市28.10.1.広報戸田市戸田市文化祭

                          右の文化祭一覧表の中央下を部分拡大しました。
                                       ↓
 
11月12日(土) 13:30~ 15:00 
   戸田市郷土博物館  無料です 
 
     会場席、資料も用意しますので、参加ご希望の方は、篠崎会長さんに電話をお願いします
     048-442-9386 です。


   28戸田市文化祭1

 今年の大河ドラマは、スタート時点から 大泉と堺の二枚看板に父親、三谷幸喜の描き方など話題も多く
 この秋には 映画『真田十勇士』が 封切りになったり、TVでの あれこれ特番や とにかく話題の多いドラマです。
   
   三谷幸喜の人物描写は、偏っているし・・・・・・などと 細かいことを 否定し続けたら、ドラマは成り立たないし、
   登場人物は半分になっていまうし、猿飛佐助からして・・・ 、真田幸村は死んでいない!   

   イヤー 困ったもんだといったところです。
   
 楽しく、 何故、真田一族は 全滅せず片方が生き延びられたの? こんなことを知っていますか?
   大坂城は遠いけど 北関東の沼田や岩櫃山、真田、上田城など、
   自分たちも 自分で行ってみられる所を中心に、小領主の生き延び方をお話ししましょう。



 同時進行で 戸田市文化財研究会の10月14日(金)実施の
     日帰りバス研修旅行 「 三峰神社、秩父札所2箇所参観 」の資料も作り始めました。 
   

 

 
スポンサーサイト
2016.10.03
コメント記入欄