福浦港の築港記念碑の 読み取りを  おこなってきて、
    石がぶつけられ 碑面が欠けていて、 
    人名が わからない部分があって、

私は 最初は    「帰一」さんと 読み取った。

   根拠は 作りの下が、「」 の下と同じであると 部分的にわかった。

   しかし、編の部分がわからない。「」より 複雑に 掘られて 欠けている。

   私は、「」 と読むかとの案を考えた。 が、それよりもっと複雑なので、
   結局、「」 ・ 「」 ・ 「」のどれかと考えた。

もう少し考えれば、
    漁師の街であるから、海に関する字を使って名前をつけるだろうと思ったのだから、
    ロープをしっかりと締めるから「」が有力とした。
      が、考え方を変えれば、
    大漁で意気揚々と港に帰ってくる願いを込めれば「」もふさわしい。
    「(あきらめ)」は、どう見ても 使わないだろうなあ 親は子供の名前には・・・

さて 本当のところは なにが正しかったのだろうか・・・、 

スポンサーサイト
2016.09.06
コメント記入欄