8月21日(日)に 城願寺で
   開催した 「開運出陣祭」の 的の後ろ 紅白幕に注目をしてください。
   
私が 前日にヒモを張って 当日朝の準備で 紅白幕を縛りとめた、
   左側の柱は、コンクリート製の 古いレトロ電柱でした。
   向かって右の方は
   紅白幕のヒモは、 本堂左側の方にある 大きなヒノキに縛り付けましたが、

   弓から矢を射るのに 万一 外れたときを考えて 
   二段に 高く張ったものです。 布を矢が突き抜けないように、
   たるませて 二段に はりました。  
   昔 同じようなことやって、矢が紅白幕を突き抜けて、叱られたそうですから。

馬に乗って 戦場を走り回る 武将が、背後から矢を放たれたときに、
   流れ矢 程度なら 風でふくらんでクッションになり、威力を和らげるための幌(ほろ)と同じ理屈です。

5X7Y7673_20160901110755e84.jpg

  最近 上に水銀灯が付けられた 水屋まえの 電柱は 古い物でした。
  懐かしいので ご紹介。

          レトロ電柱城願寺


スポンサーサイト
2016.09.01
コメント記入欄