湯河原町吉浜の 素鵞神社に 江戸時代からの山車が二台残されています。
 きょうは祭礼日にあたっていて、
 その 町の文化財指定の彫刻の見事さが 気になりましたので、
    城願寺のお手伝いが終わってから 写真撮影に行きました。 



           素鵞神社本殿
 
     この本殿にも その彫刻作品があります。
  
     さて、それはそれとして  
   彼の作品  その山車の一台が これです。
   作者は 房総の名人「波の伊八」です。


          屋台2



イイでしょう。左右の縦彫刻も、欄間の波は 特にイイですね。

   ※画面の上にマウスのカーソルを置いて、クリックしてください。
    拡大されて わかります。   すばらしい出来です。 
 
        屋台1
                                      伊八の作
    
        裏に 伊八の署名彫り込みがあります。

                 伊八記名  


スポンサーサイト
2016.08.01
コメント記入欄