FC2ブログ
 
先日 地元紙に載ったあんない。
  久し振りに 湯河原を 縦に上っていくという企画に
       参加しようと決めて申し込んだ。

師走 最初の歩け あるけ である。
  このコース 素直に ただ歩けば 90分だろうが、
  6時間余りを掛けるというから、 
  私が案内説明をする 12月13日の 鎌倉を歩く土肥会の研修会と同じくらいのペースだろうか?  

   湯河原めぐり

  
さて、 師走の初日 12月1日は 私の新潟の亡父の誕生日であった。
    大正4年生まれだから、生きていれば 今年 100歳であろうか。
    戦争で
    上海事変から始まって、 ガタルカナル島最後の撤退、インパール作戦 死の行軍を 
    生き延びて 手術をしたが全部の銃弾破片取り切れず 体内に残したまま帰国。  
    新潟郵便局、のち 農林省北陸農政局に勤務した。
    私と弟をもうけた。 妻に先立たれた。
    勉強好きだった。
    字が綺麗だった。

    最後は 脳溢血で入院、松戸市で亡くなった。
    私の妻には 子育てと入院や自宅静養の父の面倒を見てもらったので、大変感謝している。
    私は 勤め第一の生活で 充分 面倒を見てやれなかった。
    良い 長男ではなかった。

  明日 上の歩きから帰ってから、誕生日を祝おうと思う。


    
スポンサーサイト
2017.11.30
 | HOME |  NEXT PAGE »