どうして、どの政党も、下のような計算をして、国民に見せて
 だから、
 (1)30年間、この費用を、○○税で補って行くので、30年経てば、原発は すべて廃止できる。
 (2)30年間、どう費用をかき集めても新税を作っても、この負担は出来ないので、原発廃止は、毎年10基を漸次廃止し続けて 45年後までかかる。
 (3)どうやっても これ以上の税負担を国民に負担させるのは無理。年金は80%に減額、高齢者介護サービスは半分にレベルダウン。相続税は3倍に、医療費負担は200%に・・・でないと、2030年に原発ゼロは達成できない。
  どうしますか? 

 こういう計算に基づいた方法論を公約として掲げ、我が党は これをどうするかということで集票していきたいものだ。全党、すべて希望論ばかり。
 原発全廃止は とても出来ないという計算だって出てくるだろうに。 
 
野田さん 安倍さん 経済やりくりだけで景気回復・原発廃止費用は捻出出来ないよ!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見積もり案

1 福島原発関係
原発処理 20円 ×30年間 600円
除汚染 10円 ×60年間 600円
賠償金・補助金 100円 ×5年間 500円
計 1,700円 A

2 東北県の復興
除汚染 10,000円 ×15年間 150,000円
賠償金・補助金 20,000円 ×10年間 200,000円 産業復興 10,000円 ×20年間 200,000円
計 550,000円 B

3 原発廃止処理 1基分
当初停止費用 20円 ×30年間 600円
その後廃止費用 10円 ×30年間 300円
      その他処理費 5円 ×60年間 300円
計 1,200円
1基代金 ×100基 120,000円 C

4 代替化石燃料発電費用 火力発電所等修理費 10円 ×60年間 600円
燃料高騰増加費 10円 ×60年間 600円
火力発電所等建設費 50円 ×10所 500円
計 1,700円 D

5 新発電システム開発費
研究費 10円 ×60年間 600円
開発費 30円 ×10年間 300円
建設費 50円 ×50所 2,500円
計 3,400円 E

6 日本経済復興費
10,000円 ×10年間 100,000円 計 100,000円 F


A+B+C+D+E+F=? 現在の国家予算の何倍?
 
スポンサーサイト
2012.11.30
 | HOME |  NEXT PAGE »