▼NHK紅白歌合戦は、久しぶりに見た。
 震災復興に関する場所で、楽曲で、背景で
 心に残る場面・曲もあった。

▼故郷東北へ帰る曲も良かった。
 福山雅治のパシフィコ横浜からの中継など、インターネット・モバイルの技術進歩を見せつけた。
 生まれた子供があなたに似ているという曲も良かった。自分の子や孫の顔を見てそう思う。 
    小田原行き昨日、小田原へ行く電車を待つ、孫の愛奈と
    優奈ねがえり1孫の優奈の寝返り練習

▼また、長渕剛の石巻市の小学校からの中継が良かった。寒さも悲しさも ライト走査も良かった。
 小学校名を聞き漏らしたが、大川小学校だったのだろうか。一度に子供たち74人が亡くなった学校である。
 ※後注 石巻市立門脇小学校であった(かどのわきしょうがっこう)津波で押し寄せてきた車の火災で校舎が燃え続けて真っ黒な現状になったという。地元では中継が発表されてから、賛否両論あったようだが、終わってみて、ライトアップ・スモークは良くないが、背景として見てもらうには良かったという評価が高まっているようだ。  
 もと教員として胸が痛む。

▼また、昨日のTVで、記録しておかなくてはならないというテーマで、震災・津波の記録を
 あらゆる角度から、亡くなった方の最期の姿を追った、なぜ死となったのかの分析も。
 死者の死亡原因をも分析した内容。防災の在り方、問題点を分析した内容の・・・
 長時間番組があった。
 残酷でもあるが、すばらしい出来だった。   
 報道番組、TVの本来の姿であった。

「行く年 来る年」が 始まった。
 今年は 一人で
 これから、地元の産土八幡神社へ 古い注連飾りとお札をもって向かいます。

 明けまして おめでとうございます
スポンサーサイト
2011.12.31
 | HOME |  NEXT PAGE »