先の書き込みのように、今日、午後、突然サボテンの植え替えをした。

○ 我が家のサボテン植え替えは、これまで、娘に任せっきりであったが、
「花が咲きそう」と言うので、拾ってきた団扇サボテンも臨時の鉢から、大きめの鉢へ植え替えた。
 
○もう一つ、近所の「桜木公園」の角に、5m以上に背丈が伸び。胴回り6m以上と思われた、メキシコの砂漠風に棒状のサボテンの巨木があった。1月前ほど前に、そのうちの枝(?)の一部が強風でおれて、下に落ちていた。とげがひどくて、誰もさわれないようで、路上にあったものを、スーパーのビニール袋にサンダルそこで押し込んで、袋はとげでビリビリになったまま運んできて、落ち葉の中にたてておいたら、これも根付いていたので、今日、植え替えた。

○ 「成長して、あの公園のようになったら大変だ・・・」と、おそるおそる植えてあったが、
2週間ほど前に、公園のサボテン巨木が根元から切られて撤去されていた。

○明日のお祭りの集合場所で、子供や町民の前で、おれたりしたら危険と思われたからかもしれないが、成長した巨大サボテンが無くなったのは残念だ。湯河原の温暖さを証明している植物だったのに・・・


○だったら、我が家のこれを、巨大にしなければならないかと・・・考えて植え替えに熱がこもった。
棒サボテン

○もう一つ、刈り込まれた、近所の、あじさいの葉を、挿し木にしてみた。
IMG_2194挿し木
スポンサーサイト
2009.07.31
 | HOME |  NEXT PAGE »