昨年は、退職する校長を駐車場まで、みんなで見送った。

今年は、
 自分と同時に着任した事務部長と教頭が異動となった。本当に良く、私の分までよく仕事をしてくれたお二人であった。他にもたくさんの先生方のお世話になってきたが、特に、二人は特別であった。
 
 二人は、朝から整理をして、辞令をもらいに出かけ、帰ってから夕遅くまでまた最後の整理をして越高を離れた。私は、妻を迎えに行く私用があったが、二人やその他の異動の先生方の挨拶を受けたら、「お疲れ様、ありがとうございました。」と言うのが礼儀だと思ってきた。
 これまで実践してきたし、今日もそのつもりで、帰りを待って、染谷事務部長には玄関まで、栄転の宮田教頭には職員室出口まで挨拶をした。
 IMG_0608.jpg


 IMG_0607宮田加藤
たとえ、明日の夜、管理職の顔合わせで会うとしても、他の場所で会うことがあっても、この役職としてこの高校に勤務して来たという仲間としての関係は絶たれるのだから、仕事をしていて会えなかったのならとにかく、そうでなかったら挨拶して見送るのが常識だろう。
 「ありがとうございました!」と声を掛けながらか、つぶやきながらでもイイ。

 席を外していたので、そのようなことが出来なかったが、池田主幹にも大変お世話になった。最後まできちんと仕事を片付けていった。明日から東京都立の高校へ出向である。気苦労多いだろうが大丈夫。若手のホープである。
 
 その他、みなさんの努力があって越高が活かされてきた。感謝する気持ちで一杯の一日であった。

 
スポンサーサイト
2008.03.31
 | HOME |  NEXT PAGE »