今朝、見送りに出た妻へ「今日は涼しいのか、蝉が鳴いていないね。涼しいのがわかるんだろうかセミたちは・・・・」「朝夕は少し涼しくなってきたからかしら・・・・」と答えるのを聞きながら、車を走らせて出勤。
車中はエイベックスの8月9日 CDアルバム( AVCD-17989 3059円)「Crispy Park」である。今年8月リリースの夏にふさわしいアップ・テンポの「スイミー」など。
01: ハイファイ メッセージ、 02: スイミー、 03: 風待ち心もよう・・・・・と続く。 01 02 03の続きがイイ。「スイミー」は、毎週火曜日フジテレビ系ドラマ「結婚できない男」の主題歌で、爽快なギター・サウンドと持田香織の舌っ足らずのヴォーカルが印象的な曲。
20060831140018.jpg

帰り道は、草加の体育館へ、試合に行った部員が忘れたバスケットボール1コを受け取りに寄り道をしてから帰ることになった。昨日も、原稿書いて、新聞社支局を回って、越谷南高をはるか横にみて、草加東高の前を通って帰宅したが、今晩も草加回りで帰ってきた。持田の声を聞きながら・・・・・
     ▲                ▲
阿部寛が扮する40才の建築デザイナーが、その偏屈、皮肉屋という性格を前面に出して生活する中で、果たして結婚できるかというもの。ビデオ・映画、クラシック音楽大好き、青汁・牛乳大好き。人生ゲーム、花火の趣味を持ち、金魚すくいに才能を発揮する40才の男が、かかりつけの夏川女医とゴールできるかという話。おもしろさは、お互いが意地を張ってやせ我慢しながらパッ パッと飛び出す皮肉・嫌みが辛辣でイイ!
女医の父親役の竜雷太が出た回を見ていたが楽しかった。
今朝の週刊誌宣伝に、この役を地でいく阿部のことが取り上げられていたが、「トリック」でも出ていた世間離れしているからこその、彼の持ち味だと思う。
その番組のエンディングで流れる「スイミー」は、朝夕のドライブには好適である。
20060831140115.jpg

20060831140131.jpg

スポンサーサイト
2006.08.31
 | HOME |  NEXT PAGE »