篠崎さんと、春の戸田市文化財研究会の研修旅行の話しをしていて、
 結局、米原駅をおりても、琵琶湖東北方の姉川、長浜城、小谷城のNHK大河ドラマ「山内一豊・千代」の活躍場所には行かず、南へ下るという、計画を立てました。
 
・紅葉や桜の名所の「彦根城」「湖東三山」「石山寺」と、
・夏の南千住研修で行った芭蕉の出立碑や、小塚原刑場跡での安政の大獄志士の墓など、
・秋の世田谷研修で行った松陰神社や井伊直弼の墓、
・新年の公開講座『奥の細道』研修での芭蕉庵などのいろいろな思いをこめて作成しました。
・発掘整備のすすむ安土城の大手門周辺から天守台への構造と彦根城の構造も比べられるという企画です。
 

 東京7:36~新幹線ひかり363号 ー米原駅9:51ーバスー10:40彦根城ー埋木舎12:30ー バス内昼食ー湖東三山(13:00西明寺14:00ー 14:20金剛輪寺15:00-15:20 百済寺16:00)ー16:20永源寺17:00ー(石塔寺)ー近江八幡市(泊)17:30ー
 近江八幡市ー9:00~10:30ー11:00安土城跡12:30ー13:00義仲寺13:30ー14:00石山寺14:30ー14:50石山ICー名神高速ー米原ICー米原駅ー新幹線16:28発ひかり378号ー東京駅18:47着


 アバウトな計画なので、これから時間調整とコースづくり、見学場所の再調査を開始します。楽しみなことです。
スポンサーサイト
2006.01.31
 | HOME |  NEXT PAGE »