20051231100809.jpg

20051231100611.jpg

日本橋の周辺の環境が大きく変化している。三越の改築、三井本館などの改築など大きな変化が続いてきた。松本幸四郎の出演で、江戸時代の様子の展示や三井美術館のTVCMが流れてそれを知らせている。楽しみである。
 「日本橋」は、江戸時代から東海道の出発点となっていた。弥次喜多もここから京へ向かった。当時の日本橋の雪風景浮世絵明治初年の木造橋写真を掲げてみたが、芭蕉を後援した杉山杉風の鯉やは、どこにあったのであろうか?地図上に見つけたいと考えている。
 築地に魚市場が移ったとはいえ、小田原町のにぎやかさが伝わる。まだ当時のものが伝わるとしたら、山本、山本山などの海苔店が残り、ヤンヨーステンから八重洲の地名が・・・・そして『江戸名所図絵』の日本橋の図くらいであろうか。
 年末に、小泉首相が「日本橋の景観」について述べたが、当然であろうか。
 今年は寒い年末、娘は年越しスキーに裏磐梯へ出かけている。豪雪。暴風雨であるとの電話があった。「NHK紅白、布施明を見た?仮面ライダー龍鬼が出たよ!」残念見てなかった。わたしの携帯呼び出しメロディーが龍鬼だからであるが・・・・・・・
       そうやって正月になっていくが、
20051231100509.jpg

 ところで、どんなに寒くても江戸の女性は「ハダシ」が当然であったようだ。
 江戸日本橋の様子を知るために、浮世絵を調べはじめたら気になった。気がついた。
 浮世絵だから、芸者さん達の絵でしかないのか、一般の女性みんながそうであったのかわからないけど、雪の風景に傘を差すけど裸足に下駄。おこそ頭巾に足駄である。みんな芸者さんであるのか、町娘であるのかは不明である。しかし、脚の指先がきちんと描かれていて、足袋をはいているのが見られないようである。今の短いスカートの女子高生といい、我慢強いのは、江戸娘も同じであったのであろうかと感心した。
 
スポンサーサイト
2005.12.31
 | HOME |  NEXT PAGE »