FC2ブログ

小千谷市の町を抜けて、
  先日の大雨で 上流が洪水となった 信濃川の
  土手が あちこちで 崩れている様子をみながら

久しぶりに
  十日町の
  小嶋屋で 昼食としました。 

小嶋屋パンフ

  いつもの味で おいしく いただきました。
  わたしも 少食になりました。
  名物の「へぎそば」を あきらめました。


小嶋屋2


 新潟の弟の家  近くにも 
 支店があるのですが、
 十日町まで来て お昼になりました。
 
小嶋屋














スポンサーサイト



2019.11.03

花火で有名な 新潟県長岡市の 長生橋を 渡って
  この町へ行って来ました。
   「摂田屋」です。

    摂田屋パンフ1

サフラン酒パンフ2 サフラン酒パンフ1

  
昨年も 行ったのですが、 雨に降られて 途中放棄でしたので 再挑戦。
   サフランのお酒を造っていた お店に。  

    サフラン酒1

   主屋脇の土蔵が なんといっても見物です。
     こんなに カラフルです。
   伊豆の松崎の 「長八」の 鏝(コテ)絵が 有名になり、
   全国で職人が 腕と芸術性を競った作品を残しましたが、 その究極の土蔵です。

全国で 藏の町が有名になって 保存されていますが、
   そのうちの一つが 私の生まれた 喜多方です。 
   私の祖父も 土蔵を建てましたが、
   昭和になってのことで、こんな飾りの土蔵ではありませんでした。 
   
   その後、名人の長八が活躍した 伊豆の松崎は もちろんですが、
   四国の内子町、 東北の角館市、 横手市増田町等を見て来ていますが、
   こんなに 綺麗な土蔵は見たことがありません。
    
     鏝絵2

鏝絵1

  その維持管理は 長岡市に寄贈されてから、市の担当になったようですが、
  これを維持するのは 大変だと思いました。

  お酒 「サフラン酒」を 購入し、 些少の寄附金を置いてきました。
  
皆さんも 是非お出かけください。






 

2019.11.03


 今日の夕方、 前回参加された方々へ、 
   ご案内の葉書を作成して
   郵送しました。

    葉書画像

 このような 内容です。

▽11月15日(金)10時00分。JR日暮里駅上野寄りの南口地上2階出口 集合  小雨決行


《参考》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・ 湯河原駅発7:19 上野行き→上野駅着9:20 乗り換え京浜東北線 大宮行き9:23発
   → 9:27 日暮里駅着   (カード 1980円)


 ・ 春日部駅発9:04東武スカイツリーライン区間急行(浅草行)→北千住駅9;34着4番線から乗りかえ3番線へ
   →常磐線上野行9:40発⇒9;48日暮里駅着 (カード 576円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下の 三つのコース 全部通してでも可です。 途中から参加でも可。 途中で断り無く帰るのも可です。
       水の補給をお忘れ無く。

 ●前回参加の皆さんへ案内を出しましたが、自由参加ですから、お友達をお誘い下さい。
 ●前もって出欠を取らず、電車も、昼食も各自負担で、保険も掛けずに「保険証」持参の自己責任で歩く企画です。
     体力気力を考え参加・離脱して下さい。
 ●当日、葉書・地図資料費用3百円頂戴します。

   加藤雅喜 ☎090-7210-6763     このブログの 検索は 「加藤雅喜」で。



    谷中地図中
     ※ カーソルを 地図上において クリックして下さい。拡大されて 読みやすくなります。

高輪・芝や 深川では 歩きました。疲れました。 
    今回は  興味のある所に 参加・離断して下さいという 3部分割の案です。

 ① ピンクコース  1.5km 2時間
  日暮里駅10時 ⇒天王寺 ⇒谷中墓地を縦断、五重塔跡・ 横山大観 ・ 鳩山一郎 ・
   旧大奥女房 ・ 大名墓・円地文子 ・渋沢栄一・德川慶喜・宮城道雄などなど 
   ⇒寛永寺根本中堂 → 将軍 綱吉・家綱ら墓(特別公開は、2月まで満員ですので)外から ご説明します。
   イメージをふくらませて 増上寺の集合墓地 と比べられます。 
   12時まで ⇒ 帰宅の人は 鶯谷駅から お帰りになれます。

 ②ブルーコース 1.5km 1.5時間のち昼休み45分間
  ※ 鶯谷駅から将軍綱吉墓前へ、11:30に合流も可能です
     上記の将軍綱吉前に やってくる11;30までに 鶯谷駅から 徒歩5分ですの来て下さい。

   その後 ⇒ 国際こども図書館・小泉八雲⇒京成動物公園駅・江戸屋敷 正門・東京芸大⇒
   吉田酒店・大雄寺くすの木・岡埜栄泉 ⇒  玉林寺 ⇒ 地下鉄千代田線 根津駅に、13時到着。
   駅付近で自由分散の昼食 (45分間程度で、自己負担)。帰宅の人は千代田線根津駅から

 ③ レッドコース  2.3km 2.5時間
   ※ ここから合流の人も根津駅1番入口ウエルシア薬局前13:45集合で合流できます。
   ⇒根津鯛焼き⇒ 根津神社⇒ 「へび道」・「愛染橋」・菊見煎餅 ⇒ 谷中銀座通りまで
   2時間30分間 ゆっくり店を冷や かす ⇒  「ゆうやけだんだん」で夕陽を見る (日没16:35)
    ⇒JR日暮里北口 まで行って、 最終解散16:45予定







2019.10.22

11月15日(金)の 「第三回 大江戸散歩 ー 谷根千 ー 」 は、
   こんな 三つの コースを 提案します。

① ピンク・コース   (解説散歩 2時間くらい)
② ブルー・コース  (解説散歩 1時間半 と、昼食タイム45分間) 
③ レッド・コース   (解説散歩 2時間半くらい)

屋根千地図コース
    ※地図の上に マウスでカーソルを置いて、マウスをクリックすると 拡大して詳細に見ることが出来ます。

  これらを 全部 歩くと 大変な 長距離コースになります。
  このあと 各色のコースの 見学場所を あげるので 体力を考えて決めて下さい。
    もちろん 
   「がんばって 歩いたけど、 疲れたから 今日はこれまで。近くの電車駅から早帰り!」  OKです。
    私は 最後の見学場所の  「ゆうやけだんだん」まで ご案内して 夕陽を見て 
    JR日暮里駅北口から 帰ります。
   



 
2019.10.22


 予告しました、  11月15日(金)実施予定の
   江戸散歩「谷根千」の プランを練っていましたが、
   ようやく まとまりましたので、

   来週 火曜日には、 前回参加の皆様に 葉書にて ご案内いたします。
   もちろん
   これまで通り、
   「現地集合 現地解散」 
   「途中参加 途中離団 ご随意」
   「保険は掛けない、保険証持参 体調自己管理」
です。

   ですから このブログを見ただけの人も
   自分のお友達と一緒に参加して 途中から 気に入ったお店に入り浸ってしまう等というのも 可能です。
   
 ご案内があるまで・・・・
    根津神社とか 夕焼け段々の様子や、
    德川慶喜・渋沢栄一の墓所とか 
    黄葉の「谷根千」 行きたいところを 考えてみてください。

yanaka_ginza_0_800.png

KMW13005.png

  ※ 地図上に カーソルを置いて マウスをクリックしてください。 拡大してハッキリ見られます



2019.10.19
 | HOME |  NEXT PAGE »