今日も暑くなりました。
 会場は エアコンを入れて 29度設定でやってみましたが、私は暑く 
 座っている人は、寒く・・・
 うまくいきません。

それでも 何とか、
 最後は、ごまかして はしょって
  「腰越状」から
  「大原寂光院」まで 終わりにしました。
1年以上かかりました。ご参加ありがとうございました。お疲れ様でした。

次回は、11月上旬の 5日間を設定して、
 早めにお知らせいたします。
 やっぱり
 混乱、終末論を扱った作品にしましょうか。

スポンサーサイト
2013.05.22
暑い日でしたね、今日は!
 湯河原での公開講座初日でした。

「平家物語」を声を出して読む公開講座ですが、いよいよ最終。

今日は、「佐藤継信の死」から・・「先帝身投」まで 平家は滅びました。
明日は、「腰越」から・・・「大原寂光院」まで。

   IMG_7297最左

   IMG_7300tyuuou.jpg

   IMG_7298migi.jpg
  
  がんばりましょう。
 
2013.05.21
今日と明日
 声を出して読む「平家物語」の最後に たどり着きます。
 
 屋島・壇ノ浦・義経そして、灌頂の巻。

 今日、午後1時、湯河原町商工会館2階です。

   ポスター平家

 参加の皆様、お待ちしております。
  よろしくお願いいたします。
 

 
2013.05.21
きょう、
湯河原の公開講座の「平家物語」追加講座の案内葉書を発送します。

葉書湯河原公開講座25.5

 ご無沙汰しております。遅くなりましたが、
 会場がとれましたので、3月最終編で終わらなかった
 屋島・壇ノ浦合戦と、建礼門院大原隠棲までを終えることにいたします。

湯河原公開講座 声を出して読む『平家物語』灌頂巻 ご案内

 日 時: 5月21日(火)・22日(水)の13時~16時まで 
 場 所: 湯河原町商工会館 
 参加費: 1千円(会場費・資料代)  当日集金します 

5月21日(火)    これまでの復習をかねて

     ・「佐藤継(嗣)信最期」・「那須与一」
     ・「壇ノ浦合戦」・「先帝身投」
     ・「腰越状」・「大臣殿被斬」・「大納言被流」

5月22日(水)
    
     ・「判官都落」(義経逃亡へ、平知盛の亡霊  ※前田青邨の絵画)  
  灌頂巻・「女院死去」(建礼門院の出家。大原寂 光院に隠棲する建礼門院を後白河法皇が訪問)

テキストは 3月の使用のものを使います    
   前回、参加されなかった方にも、予備も用意します


2 「湯河原の歴史」の資料を作り、お渡しします

3 葉書で、名前・住所を書いて お申込み下さい
  〒259-0303 湯河原町土肥1-7-9-705 加藤雅喜 あて






2013.05.04
平家物語を読んでいて、紹介した
 木曽義仲との戦いから 一ノ谷から・・・の連戦で、
 裏方の義経と 大手方の その兄、源 範頼
 協力して、平家の反撃を持ちこたえた話しをしてきましたが、

 ※ 源 範頼 河内源氏の流れを汲む源義朝の六男。源頼朝の異母弟で、源義経の異母兄。
遠江国蒲御厨(現静岡県浜松市)で生まれ育ったため蒲冠者(かばのかじゃ)と呼ばれる。頼朝の命令を受けて代官として、大手軍を率いて源義仲に、次いで平氏追討に赴き、搦め手軍の義経と共にこれらを討ち滅ぼす大任を果たした

 その 源 範頼の館があったという、北本市の荒川沿い、
 「蒲サクラ」を 紹介しておきます。
石戸蒲桜

石戸の蒲桜」いしどのカバザクラ - 樹齢推定800年 - 国指定天然記念物
  埼玉県北本市石戸宿3-119 東光寺
   北本市公式ホームページ :桜の開花状況を確認できます。3月20日現在、ツボミです
【交通】
●電車 JR高崎線北本駅
1:「北里研究所メディカルセンター病院」バス停下車、徒歩約5分
2:「石戸蒲ザクラ入口」のバス停下車、徒歩約1分。

●車 圏央道 桶川北本ICから約1km -

蒲サクラの根本に、源 範頼の供養塔があります。
 蒲桜下範頼墓石

 
2013.03.20
 | HOME |  NEXT PAGE »