先週、購入した「鹿ヶ谷カボチャ」を食べることにしました。
 
 鹿ヶ谷カボチャ  半分

京都では 毎年7月25日、銀閣寺から哲学の道を歩いてすぐの「安楽寺」。
 ここから山中に入った辺りの「鹿ヶ谷(ししがたに)」で栽培されている(?)、ひょうたん型のカボチャを煮炊きして振る舞う、鹿ヶ谷カボチャ供養が行われます。
この日に参拝して、煮炊きされた鹿ケ谷をいただくと、「中風」にならないための祈願になるお寺の行事です。
lrg_10795848.jpg lrg_29939522.jpg
 
今年もテレビ取材も多かったようです。そこからご紹介します。・・・・・・・・・

◎江戸時代なかごろ、寛政年間、安楽寺の住職だった真空益随(しんくうえきずい)上人が、本堂で修行していると、ご本尊の阿弥陀さまから「夏の土用のころに、鹿ケ谷カボチャを食べると中風にならない」というお言葉があり、7月25日をカボチャ供養日とし、それから約220年続いていますよということらしいですね。
それと同時代に、京の玉屋藤四郎が、青森津軽に行ったときにカボチャの種を持ち帰りました。その種を貰い受けた鹿ケ谷の庄米兵衛が栽培したところ、突然変異してひょうたんの形になったのだそうです。
  
◎その日、「安楽寺」の門前では、鹿ケ谷かぼちゃスイーツが売られています。京野菜のこのカボチャは収穫量がだんだん減っていて、京都府立桂高校にて生徒が栽培し、京野菜スイーツの店で作られ、桂高校の女子高生が販売しています。その出店の向かいでは、この供養にも提供するカボチャを栽培している京野菜「かね正」が、この鹿ヶ谷カボチャをはじめ加茂ナス、万願寺トウガラシ、九条ネギ、柊野ササゲなどの京野菜を販売していることも放映されました。
  lrg_29939361.jpg lrg_29939360.jpg   img_791484_35428333_0.jpg


私も『平家物語』をみなさんと読むとき、鹿ヶ谷事件を必ず取り上げます。

       chunkan1-2.jpg   

 平家全盛のおり、平家打倒をめざす俊寛僧都らの酒宴で、酔った者が、足もとの酒を入れる瓶子(へいじ)を蹴飛ばして、倒れ、継ぎ口が欠けてしまったので、「おお、平氏が倒れた!」「さらに、平氏の首が取れた!」と、瓶子を平氏にかけて、やんやの喝采であったと言います。
 時代が下って、その事件の起こった山荘のあった鹿ヶ谷の地に植えられた種から出来たカボチャが、その瓶子の形とカボチャが、そっくりの形で、俊寛らのたたりだということから、鹿ヶ谷カボチャと呼ばれた・・・・・おもしろい。夏のお盆の時期に供養で食べるだけでなく、夏バテになる土用の時期に、中風に効くというのも、おもしろいですね。平賀源内の書いたうなぎ屋の看板のようですね。

味は薄く、若干、水っぽいようですが・・・・・
 普通の市販カボチャより、カリウム、リン、ビタミンCは2倍、リノレン酸は7倍といいます。
凄いスーパーカボチャなのです。


◎こんばん 夕飯に炊いてもらいました。
 IMG_9717.jpg

スポンサーサイト
2013.08.30
日宋貿易を進める平氏。
 その清盛が 音戸の瀬戸の開削を命じて、
 工事が終わらない前に 夕日が沈まないようにと、扇で手招きして沈まないようにしたという有名な場所。
 それが、この場所です。

 広島県呉市です。
 広島駅から40分。横須賀と並ぶ海軍のまちです。もちろん「海軍カレー」は お土産です。
 バスにのって、20分あまり、
 降りたら、渡し船乗り場。

音戸

幅が これだけの・・・海峡。
 対岸にいる船に 手を振って合図すると、迎えに着てくれました。

    渡し船

大きな船が通過した後なので、大波で、渡し船は、大揺れ!
 もちろん乗客は 2名 
JR西日本のCMでは、仲間さんが、ゆったり航海していたが・・・

    ttl_cm-location.jpg
    渡し船2
  
奥の石の玉垣に囲まれた中の石塔が、清盛の地鎮祭での人身御供の代わりの塚というお話です。

      清盛塚

観光ボランティアの方に、しっかりと説明を受けました。
 ここで子供時代を過ごした、整備される前の 50年前の昔の清盛塚のお話は興味深いものでした。
 ありがとうございました。
ガイドさん
ところで・・・その清盛の、夕日を手招きした像は どこ?
 上の写真は、展示館のロビーにある 模造品。
 本物は、遙か、対岸の山の頂上というので、あきらめました。

2013.04.14
天気予報は 良くないようですが、
 戸田市郷土博物館へ、平清盛のお話をしに行って来ます。
  
 戸田市文化祭24.11.17

戸田市文化財研究会の篠崎会長さんはじめ、会員のみなさまのご支援で、
 今年で4年連続、
 今回も、NHK大河ドラマで放映中の「平清盛」についてお話しをさせていただきました。

IMG_4097syou.jpg IMG_4093syou.jpg
 
暴風雨が予報されている あいにくの天気の中でしたが、
 多くのみなさんに来ていただき ありがとうございました。
 
2012.11.17
しんちゃんバスで行く 頼朝旗挙げ史跡の旅

 きょう朝、しんちゃんバスへ、参加者名簿を送り保険を掛けるよう依頼しました。
 あと、一週間ですね。
 気候も 紅葉・ススキ・キンモクセイ すばらしいですね
 
 23日(新越谷駅西口 7:30発)
   参加者 34人+講師=35人 

 24日(春日部駅西口 7:30発)
   参加者 43人+講師=44人


けさの NHK「あさ イチ」は 足利市ばんな寺前から 名物めいせん着物を着て歩く 
 先日、戸田市文化財研究会の皆さんと歩いた 石畳の道  紹介でした。
2012.10.16
越谷の公開講座も
 朝から雨風が強い中を いつものように来ていただいて ありがとうございます。

前列

 きょうは、昨日の続き、以仁王・頼政の宇治川のあと
 頼朝の旗揚げをやりました。
 湯河原に住む 私の説明は・・・、ちょっと時間を掛けすぎましたか!?

 そのあと、富士川合戦を読み始めましたところで中断。明日に・・・
明日は、朝9時開講に変更です。
2012.07.12
 | HOME |  NEXT PAGE »