FC2ブログ


新潟の 寄居中学校の同窓生から
   きょう、送ってもらいました。 ありがとうございます。

   読み終えたら 地元 湯河原温泉の なんでも挑戦する若い芸妓さんにも
   読んでもらおうと思います。 そして、見番の休憩室に 置いてもらえるよう
   おねえさんに 頼んでみようと 思います。

     syou古町芸妓物語

   この本の舞台の 新潟市の古町通り、 西堀通り、 鍋茶屋、 行形亭、
   なつかしい名前で、 昔の様子が目に 浮かびます。

   西大畑育ちの私には、 
   その夢のような世界と、赤煉瓦の新潟刑務所が同時に 遊び場所でした。
   だから その間の細道は
      「地獄極楽通り」

   今年も また 10月末日に そこに立っていますね、きっと。 






スポンサーサイト
2019.05.21

きょうは 新潟市立寄居中学校の同窓生の会をお休みして
  地元の図書館に 映画を見にいきます。
  ずいぶん前に
  私は 申し込みましたが、
  事前申込制というのには 会場のキャパなどの問題はあるでしょうが
  「国の重要課題」「国民の願い」と ことあるごとに、大上段に振りかざす安倍さん・菅さん・政府のわりには、
  「入場制限」という意味合いで、決して良い方法ではありません。

でも 当日は、受付での記名も、申込者チェックもなく 
  資料が渡され、座席も150人以上は着席していましたから、盛況でした。 
  冨田町長の挨拶と鑑賞も 国・県の担当者の挨拶もありました。
  終わってから 帰りの町長に
     「加藤は 寄居中学の出身で めぐみさんは私の後輩です。」
     「校舎は 新しくなりましたが、制服は彼女が帰って来るまで改製しないといっています。」
     「あの 海岸や通学路は 私の散歩道でした。」と話しかけ 驚かれました。
 
  
めぐみ表

めぐみ裏

  ことあるごとに、被害者の皆さんに声をかけるけど、
  皆さんお歳をとられましたのに、
  全て アメリカの交渉にゆだねている、今の政府の方策には物足りません。
  まあ、それでも 今日は足を はこびます。

  20181014075827f4c.jpeg
 
先日 町役場に行ったら 議会ロビーに
上のような 一連の写真が貼ってありました。
今回の映画会の PRなのでしょうが、
日常的な運動になっていないことが 気がかりです。

予算を 国が使って実施する映画会が、国の隅々まで行き届かないと
 「国民的背景を以て帰還要求を強めていく。」とは言えません。
 もっと簡単に DVDを配って、いつでもどこでも手軽に見られないと、国民運動とは言えません。  
 国や県や町の担当者が、主催する 挨拶する映写会では、
 とても とても 国民総意という機運は たかまりません。

アメリカの交渉に便乗して 言ってもらっているだけではダメです。
 アメリカの防衛・経済交渉の取引材料にされるだけです。
 担当大臣のポストに 名前がアルだけで、 
 退任する大臣から、新担当大臣にどのようなことをやって、
 何が出来て、何が出来なかったかを 国民に発表しなければ責任ある大臣とは言えません。

まして、小泉首相の二度の訪問についていって、いつも隣で肉声を聞いていた安倍さんが
 「三度目は オレだ」と、すぐに行動しないのは、直接 交渉から担当しないのは何故ですか。
 アメリカや 自分の部下がセットした結論がまとまってから
 格好良く 行って サインだけするような 意気地無し総理ではいけません。
 北朝鮮へ二度でかけた小泉さん、
 中国へ出かけた 田中角栄さん そんな勇気アル総理にこそ、国民は支持支援をするのです
 



2018.10.14


新潟市立寄居中学校の卒業生、
  関東に住む仲間を集めての 古希のお祝い会を 5月末に 
  東京で開いて、関西や新潟からも来てくれて、大勢の仲間が集まったことは
  うれしかった。

 中学校入学からの転校生で、知り合いが一人もいない 無口な私のことを、
 みんなが心配してくれて 声をかけてくれたことが 55年たってから解ったのは、同窓会のお陰である。

その会の 反省会が 
 9月2日(日)に 東京品川プリンスで開かれた。

DSC05415.jpg

DSC05412.jpg

改良判

反省会に こんなにやってくる中学校時代の同窓会というのもすごいことだ。
  カメラマン(?)森田さんの撮影になる 写真が送られて来た。
  男性陣を見て 歳をとったなあと思うが、 
  自分も そのようで、
  きょうは このあと、もみあげ部分の白髪を斬り、短くしようと思った。

今朝の FM熱海湯河原の放送では、TVではないので、気にしなかったが、
  短く切っておけば良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはともかく、次回は 77才 喜寿のお祝いまで、生き延びよう
   そんなことで 集まったのだと思うので、
   次回 このメンバーのなかで 生き延びた人物が、みんなに声をかけて
   幹事役を 買って出ることが 
   暗黙の内に決まったなあと (私だけかな?) 思って出かけました。

今回は、中学卒業後の 人生生活を、次々に 5分ずつ語る時間を設けたので
   私のことを 泯さんが どう思っていたのかを聞けて良かった。
   みんな苦労されたことが解った。

特に 奥さん達は大変だったんだと思った。
   だから この古希の会が開けたんだと思ったし、
      次回も、女性陣の主導権は変わらないだろうと思った。

   そうは言っても あと7年。 
  度々 なんだかんだの 都内周辺の散歩にお誘いする計画を 加藤が立てろということなので
   「からだ」と「あたま」の トレーニングがてら 計画します。

 
 
      
 


2018.09.08


きょうは 新潟の寄居中学校の同窓生たの懇話会で 
   私は  品川に行っていましたが

   孫むすめ親娘は 埼玉県の私立の文化祭を見学に行ったようです。
  
     o0810108014259071275.jpg

  うーん  昔の「花より 団子」ならぬ 「アイスより かるた」の世界だったようですね。   
  
 
 

  ちなみに 私は 小学校 3年生の冬に、
    海岸を自動車が走る千里浜ドライブウエイのある
    石川県羽咋町立羽咋小学校から 
    新潟県内野町立内野小学校へ 転校してきました。 独りぽっちでしたね。




2018.09.02

一週間ほどのあいだ このブログに アップしておきましたが、
 掲載期間が過ぎましたので 
 展示を お休みに致します。

 ありがとうございました。


なお、「まだ見たかったのにー」「注文したいのに」という方は、
 直接 送付された 記念写真の封筒にあった
 私の住所へ、または メールアドレス宛 問い合わせてください。
 宜しくお願いいたします。



 

2018.07.09
 | HOME |  NEXT PAGE »