昨夜からの小雨が
 あさには 雨になりました。
 
雨の月曜日です。
 今日の仕事は 
   福浦港の絵葉書写真の保存してくれた方へのお願い状をつくる
   福浦などの石碑の解説文の清書を作る
   26日の 城願寺へおこしになる 小田原市の同窓会グループへのお話し内容をまとめる
   30日の 「眞鶴ウオーカーズ」に参加して、函南のお寺で、参加者へ5分間「頼朝旗挙げ」のお話しをする準備。
   11月の「戸田市文化祭」での講演会の骨組みを作り、書き始める。
   11月の「かながわボランティアガイド」の湯河原での研修会。そこでのお話しの骨組みを作り書き始める。
   京都 桂離宮の予約をする。

こんなことかな・・・!?




スポンサーサイト
2016.10.17
   埼玉県の杉戸町

    東武線 東武動物公園駅の東口から 東へ
    古利根川の橋を渡って  旧日光街道へ出ます。

     堤根(南)交差点 を 右折して   下の地図のように 青色の旧日光街道を  
     
     春日部方面へ 南下すると 「九品寺」があります。           

              九品寺地図

                             九品寺

  この 道端に 「右江戸」と、写真のように掘られた お墓風の道標があります。  この土台石の左側にも あります。
     几号水準点が。






2015.04.16
先週 所沢の孫娘の運動会へ出かけていたときに
 いつも通る 小田原厚木道路で 交通事故がありました。

dst14092618140008-p2.jpg

 事故車のバスのフロントに「東京春日部観光」のタイトル板があったので、
 いつもお世話になっていた しんちゃんバスの「春日部観光」さんの東京営業所だと早とちりして
お見舞いのメールを 送っていたところ、 実は 別会社だということでした。 知らないこととはいえ
 大変失礼いたしました。
しんちゃんバス

 この 私のブログを読んで下される 越ヶ谷の公開講座の受講者の方が多いので 心配されている方々もあろうと思い
勝手に、 以下に しんちゃんバスの会社の青木さんからいただいた メールをそのまま転載させていただきます。

------------------------------------------------------------------------------
加藤 雅喜 様

 いつも大変お世話になっております
 ㈱春日部観光バス 青木 玲子 でございます。

  大変ご無沙汰をしております。
  お変わりなく、お元気でいらっしゃいますでしょうか?

  また、この度はご丁寧に尚且つ、ご親切にありがとうございます。
  この件に関しましては沢山のお客様・同業者より
  ご連絡を頂いている次第でございます。

  ですが今回、事故を起こしました「東京春日部観光」と、
  弊社「株式会社春日部観光バス」は全く関係の無い法人であります。

  以前は当社の営業所として事業を取り組んでございましたが
  5年前に営業権を他の方に移し、当社は営業所を廃止させて頂きました。

  会社名を変える方向で徐々に準備をしていた段階でした
  ですが、事故によりどなたさまも当社とかかわりがあると思っている方多く
  ご心配頂いてくださり、またご迷惑をかけている次第です。

  会社名が被っているだけに致し方ないと思います。。。。。

  ですが、同業者として”明日はわが身”と思い親身に受けております。
  今後も、無事故無違反で安心・安全を心がけスタッフ一同勤めてまいります。

  ご心配をおかけしましたが略儀ながら文面にてご報告とさせていただきます。

  またのご計画の際には、
  くれよんしんちゃんバスのご利用をお待ち申しております。

  朝晩がすっかり秋めいた気温と気候になっております。
  どうぞお身体にはご自愛下さい。
 皆様に、より一層ご愛顧頂けますよう、
 スタッフ一同サービス向上に努めて参りたいと存じますので、
 今後とも宜しくお願い申し上げます。
                                               担当 青木 玲子 
----------■----------■----------■----------■----------■----------■

 ばすで地球探検、自分発見。

 株式会社 春日部観光バス http://www.kasukabe.co.jp
春日部ツーリスト http://www.kasukabetourist.com

 [本 社] 〒344-0021 埼玉県春日部市大場1315-8
    TEL 048-737-6639/FAX 048-736-6554

----------■----------■----------■----------■----------■----------■

このような 事情を知らない人は 「春日部観光」のイメージを 嫌うことがおこります。
 それに負けないで 頑張ってください。 青木さん はじめ 運転手さんたちも。

  そういう気持ちで あえて コピー 転載 させていただきました。

              しんちゃんバス


2014.09.30
昨日、
 春日部工業高校・越谷高校・越谷中央市民会館で 私が行っていた
  公開講座「声を出して読む『おくのほそ道』」の講座に 参加していただいた
  針田法子さんから ご案内をいただきました。
  
    針田法子パンフ
 ※ 画上にマウスを置いて クリックすれば、拡大して大きく読めるようになります
 
そのサークルの会合で、「おくのほそ道」を取り上げて
  草加に 芭蕉は泊まったのか? 春日部に 泊まったのか? のテーマで
  発表されるということです。
  6月29日(日)開催の そのご案内を 上記のように皆さんにご紹介いたします。

このように、皆さんが 各地で 
 私と一緒に読んだ公開講座の時を思い出して、企画・発表されるのは、私にとっても とてもうれしいことです。
 公開講座を再開して また、一緒にやりたいです。と書いてくださるのも頭が下がります。
 針田さん ご案内を 送っていただき ありがとうございました。 


 当日は 私が 真鶴の文化財巡りをおこなう「真鶴ウオーカーズ」のお手伝いで
  寺社の解説をおこなうために、春日部に出かけられませんが、ご盛会をお祈りします。




2014.06.07
公開講座越谷の受講のかたで、春日部の堀口哲之さんから
 コピーが送られてきましたので皆さんへ紹介いたします。

先日、文化審議会の答申があり、
 『おくのほそ道』関連の各地の風景が、「名勝」に指定されるというものです。
 良かったですね。
 皆さんが歩いた場所も入っています。

土曜日の『読売新聞』には、日光「含満ヶ淵」の写真と記事が出ていました。
 
奥の細道ニュース2小

さらに、埼玉版では、「草加の松並木」が取り上げられていました。

奥の細道ニュース1小

堀口さま 送っていただきありがとうございました。 
 私達も 今月24日には、春日部から幸手方面に歩きます。イイきっかけになりましたね。
 皆さんにも、今度の講座で、印刷してお配りします。


2013.11.18
 | HOME |  NEXT PAGE »