暑い中で、
   この三日間 マンション下の御庭公園こんはじめ、町内の公園の各所で
   草取り作業が続いています。
    ごくろうさまです。

   「チボリ」という 地元(山梨にも)の
   お菓子企業の従業員の方のボランティアが続いています。 ありがたいことです。
   今 
   新工場の機械搬入にあたり、従業員の方のお休みを使っての労働奉仕のようですが、ご苦労様です。

草取り2

草取り1


 振り向いて 目を転じると 
  JR湯河原駅前広場の 大屋根工事が 続いています。
  
 太陽に 近い上に
  暑いうえに 
  反射板のような屋根材で より暑さが厳しいでしょう。 ご苦労様です。
 
  期限が決まっている
  突貫工事のために 夜の工事も行われていて、この昼です。

P7272152.jpg

新国立競技場の 工事で 若い現場監督が 
  余りの超過労働時間での健康面と監督責任から 自殺しました。
  そんなことのないように 願います。
  がんばってください。

大工さんの父親に反抗して 家を出ても
   暑いベトナムでの空港工事にたずさわっている若者の
   新海さんのアニメ作品、大成建設のTVコマーシャルを見るにつけ
   日本人の頑張りが伝わってきます。

この真夏に
   農林省の現場にいた 私の父親は、この穂が出たての稲が広がる西蒲原郡を走り回り、
   排水路整備 排水機建設に汗を流していました。
   長い間 腰まで水に浸かって作業をしていた農家の人に 排水路を作るにあたり
   家をどかし、墓をどかして、排水路線を最短直線で作る説得は 大変だったようです。

   穂が出始める頃、夏祭りが始まる前とか 終わったあと、台風が来ない前に、
   弥彦山の姿が ミドリの稲穂の浪に揺れる中に 良く見える頃、くそ暑い中を、
   麦わら帽子をかぶって 作業ズボンで タオルを腰に下げて、時には長靴もはいて
   農家を訪問したり、農協・土地改良区の説明会に出たりして過ごしていた夏でしたね。




スポンサーサイト
2017.07.27



インスタに アップしたままに。 kato.masa.yoshi
#グルメ #桜もち #桜葉餅 #道明寺餅 #松崎 #春

IMG_2434.jpg

桜もちの さくらのハッパは、伊豆松崎の特産物として昔から有名です。
きょう お土産をいただきました。ひとつのお餅に、上下二枚の大島桜の塩漬け葉を使っている本格物。 
うれしい。オイシイ。大好き! 
昔、大阪の道明寺へお参りして、帰りに買った 本物の「道明寺餅」を食べた時に並ぶ うれしさでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 埼玉県に「八潮市」があります。 その東部の「三郷市」と接する 
     混雑の橋として有名な 「中川」にかかる「八条橋」があります。
     その橋の近くに、「八潮市立 八条中学校」があります。 
 この中学校では、
   昔、数十年前から、毎年の卒業式に迎える 来賓や保護者に、控え室で、お祝いの意味で
   学校の周囲に植えた 大島桜の花房を 新三年PTAの皆さんらが 摘んで、塩漬けとして保存して、
   翌年の 3月末の卒業式に お祝いの桜湯として 二年生PTAの方らが 出すということを、
   来賓として数年間行った 校長室や応接室で そのいわれを聞いたことがありますし、
   桜湯をいただきました。

   なんて素晴らしい PTAの引き継ぎの行事だと 感心したことを覚えています。
   この季節 いつも、大島桜の やや薄い 変に濃くないボタンのような花びらの桜を思い出し、
   その花房を桜湯に、その葉も 桜もちにする事を思い出します。
  
2017.04.06


 長い間 次男から もらって使ってきた SONYのカメラRX100が壊れた。
   次男が使い出して ズーム歯車が欠けたかで故障。無償修理に出して戻ってきて、それ以来だから
   6、7年間使いました。 私の関係する行事や旅行のほとんどで、
      右手にぶら下がってきて、 或いは一脚棒の先に付いていましたから、
      小雨に濡れ あちことぶつかり、時には 落下して変形したり・・・
      海外旅行だと、8MGのSDカードが いっぱいにナルくらい撮って帰って来ますから、
      海外へ 10回以上は出かけている 酷使されたカメラです。
      ケッキョク 使用期間が一番 長いカメラになりました。
   ちょうど 次男が ベトナムから春節で戻ってきた時に 見てもらって聞いてから判断しようと思って、
   しばらくは 妻のカメラを借りていましたが・・・・

   次男の 予想どおり、
   「修理の見積もりをするのに 3千円くらい。基盤取り替えなら 3万円。
     ズームの歯車欠けるなら 2万円ぐらい」と 言われるよ。
   「SONYのカメラにしては よく持った方じゃない・・・・とも言われて。 
   
   あたり! ノジマ電気では そのような回答でした。
      3万円かかるなら、新品が買える様な気がして、持ち帰りました。

壊れた RX100
    RX100.jpg
壊れた RX100と 手前の購入したRX100 M3
     二代RX100とRX100M3
  よく 似て います
   後継機をかうなら もう一段上のランクと思っていていましたので、
   SONY  RX100 M3に ランクアップさせて購入。
   決め手は 
     ウラ側のモニター液晶画面が180度回転するから・・・

   旅行へ行って 自撮り棒を使って 夫婦で セルフタイマー自撮りする事が多いので、
   これまでは、カメラレンズの角度を見当を付けていて、
   時々、自分の顔半分しか写っていなかったり等があって、
   「もう一度。これくらいかな?」と、同じ場所で2・3度撮ることがあり、
   観光地の橋上とか、古城や美術館の廊下とかでは 通り抜けができなくて 
   通行人へ迷惑をかけていました。

そこで M3に決めて購入。 だいたい 8万円以下でしたか。
   夜 注文して  翌日 昼に到着。
   使い出しました。
    初写真1
   初 撮影です。  オット 日付の写り込み設定にはなっていませんでした。




2017.02.05

最初の第一回から
 お手伝いしたり 作品を出品してきたのに、
 今年は お休みとしました。

 なんで?    はい。   申込期限に 旅行中だったからです。 



祭典

祭典12日湯河原新聞

先日、
神谷さんの山へ いつものように 大竹を切り出しに行こうと、
  車に のこぎりなんかを 積み込んでいて、
  チラシをよく読んだら、 作品持参は、今晩までだったんだけど・・・・
  参加申し込みは 先週だったのです!

 明日は 朝 4:40発で 戸田市へ向かうので、
   設置や 巡回の お手伝いも出来ません。
   
   責任者の 味楽庵の若社長さん ごめんなさい。




2016.10.13


きょうは  真鶴の漁協で
  地元の真鶴中学校一年生50名ほどの
  干物教室のお手伝いに 出かけました。

  さすがに 
  アジの町 真鶴の子供たちらしく さっと教えただけで あとは
  てきぱきと 開いていく子が多いようでした。

  お寿司屋さんの子供さんもいて
  あまり お魚が 好きではないらしかったのですが
  みんなから 冷やかされながらも 一度 私の言うことをきいたら
  あとは さーと やっていけましたね。

所で きょうの私たち お手伝い人への お土産は
  こんな 真っ黒の魚でした。

  DSC01402.jpg

       [炭焼き] と いうらしい。
 
    スミヤキ = クロシビ カマス

   この魚は知る人ぞ知る漁師しか食べられない絶品だからです。                   
  通称スミヤキは、鋭い歯、とがった顎、なんと憎らしげな面構えです。
  漁協の人の言うには イメージが悪いから買う人がいないので市場には出回らない。
  でも、相模湾の人達は 数が少ないと 結構 高級魚になって買い取られるとか。

  その 真っ黒な皮の下は 上品な白身です。
  とにかく 小骨が多い。だからスプーンで すき身にして、きざみねぎとしょうがを加え 
  なめろう風 タタキ風にするというのが 一般的食べ方らしい。
  うまいヨー!  釣り人や漁師さんしか食べられないサカナとの 触れ込みでした。
                         
 私は 「太刀魚(たちうお)」の親類だと思って
    三枚におろして、蒲焼き風に 焼きにしてみました。
    ちょっと身が柔らかすぎて、・・・・・ いまいちでしたね。  聞くところでは 干物が おいしいらしい。

 確かに 名前に カマス とあるのだから 干したら カマスの干物の味がするに違いない。



真鶴中学校「まな中」の1年生徒が 定置網見学の時に
  バケツに 持っていって 撒いたのが・・・・ これ!

  DSC01401.jpg

  黒の円盤に 白い半点・・・  5センチの

  s-814hirame1.jpg

   そう 高級魚 「ヒラメの赤ちゃん」です

  漁協のお兄さんから 分けてもらって 真鶴半島の沖に 放流してきたそうです。

  DSC01400.jpg


2016.07.08
 | HOME |  NEXT PAGE »