FC2ブログ



 今朝の『神奈川新聞』の望月寛之記者の 記事が掲載されました。
   伊能忠敬の面倒を見た 湯河原の先人の子孫の
   お二人の写真は、 恐らく 初めてでしょう。
   
   良い写真  良い記事は 流石です。 当日の取材 ありがとうございました。




           かながわしんぶん

向笠・冨岡氏神奈川新聞





   今日 『神奈川新聞』の大先輩、 浅田 勁先生へも,
 完成式の資料と この記事を 郵送しておきました。




   
スポンサーサイト



2019.10.18



  毎年 武者行列等で使った後に 
    観光会館の資料室へ 返却する時に 
    ヨロイを着たことの無い人が 良く分からないままに
    いい加減に 飾り付けて
 
  敗残武将の 惨めな姿で 観光客に見せていて、
    「今年は 誰が鎧を返して 飾ったのかな?」 と 気になって 
    行って見て ビックリ!

  
ひどい2ひどい1

  その状態は このブログ 今年は 2019.2.23.と  2019.5.23.をご覧下さい。

  上のような状態で あわてて 着付し直すというのが  ここ5・6年 続いています。

  きょう 事務局長の池田さんが 前後左右の写真を撮ってくれたので
  これで 誰でも直せる 綺麗に 作法 通りに 飾れるようになるでしょう。
  ありがとうございました。



         頼朝・実平 正面



頼朝・実平 左面 頼朝・実平 右面


   
           頼朝・実平 背面


これで 私の肩の荷も 一つ 降りました。
   ありがとうございました。





   
2019.10.18

今日は 昨日の湯河原副町長さん、町議会議員さん全部に届けた
  伊能忠敬の記念碑完成式で配った資料を 
 続いて
  湯河原町教育委員会へ 教育長さん 2課長さん 図書館長 美術館長 
  と 真鶴町町長・副町長・教育長さんへ資料を届けました。


1_20191014004733b4c.jpg

2_2019101400475153d.jpg

  明日 以降は 小・中学校の校長さんへ 計8校へ配ります。
   また、国・県の議員さんにも 郵送します。
  後始末も 大変(?)手間が かかります。  

  なぜなら・・・・仕事として来られた人たちよりも
  来られなかった人こそ 知らせておかなくてはならないのです。



2019.10.17



  紙面に カーソルを置いて マウスをクリックしてください。拡大されます。

10月16日 『湯河原新聞』 です。 ありがとうございます。

湯河原新聞30.8.
湯河原新聞2019.10.16.完成式syou 記事




2019.10.16

  

昨日の建碑の会合まで、毎日が資料原稿を書いていて、
   12日も 13日にも、14日にも  行くことが出来なかった 墓参り。

   今朝は 朝からずーっと 小雨でしたが、 
   先月の 13回忌から ひとつきぶりに 墓掃除と お参りに行きました。

   小雨降る

  「台風の被害は 思ったより 少ないね。」  と 話しています。
  お墓には ご近所の ペットボトル水が 二本、転がってきていました。 
  風圧で 飛ばされてきたのかも 知れません。

   台風被害は少ない

 今月の お掃除が 終わりました。

   墓参り

  午後は 昨日の会合の 後始末。 昨日の公式行事に 招待状を 土肥会から出さなかった事で
     参加してもらえなかった(= 案内を出さなかったのが悪いのですが・・・) 
     副町長さんや 町史編纂担当課長さんへ。
     町会議員さん全員へ 配付資料と感謝のコメントを付けて 手渡してもらうように 議会事務室へ持参。
     町の観光を預かる  駅前の観光案内所の担当者と 駅長さんへ。
     同様に 観光協会の担当者へ 配付資料を 配りに行きました。
  
  あすは 同じように案内を出さなかった  教育委員会の教育長さん 課長さん達へ。渡しに行きます。
  もちろん 湯河原・真鶴の小・中学校の校長さんへも 手渡します。
   お世話になった 真鶴の町長・副町長にも、欠席された石材店にも お届けします。
   
   「湯河原の歴史を 子供たちや 後世に伝える。観光に資する。」というのに 
  以上の人々に 案内を出さなかったことに 非常に 不満を持っている 私は
  国会議員や 県会議員へも配る予定でいますが、本当は、門川地区・吉浜地区という 
  碑の建った地元の子供たち全員に、区民にチラシを配るべきだと思っています。
 
 今週末の『タウン・ニュース』に掲載される 新聞取材を 夕方、2時間 お相手をしました。
   明日の 地元紙に載る 建碑の記事も 楽しみです。
   なんとか 湯河原にやって来た 伊能忠敬の事を 記憶に残してもらいたいですね。町民に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
 そして、午後からは 
   私は 担当係ではありませんが 
   城願寺での 来年の 土肥会90周年の予算についての打合せ会議でした。
 私は
   それが終わってからの
   90周年記念講演会の 期日・場所の変更と、
   東大の講師の先生への依頼契約について、承認を得るという
   廣澤顧問の提案を、すすめる役目で 参加して、
   承認をもらいました。
 
 今後、私が
   詳しいことを 打合せや お願いをして来るために
   東大史料編纂所へ 45年ぶりに 出かけることになります。







   
2019.10.16
 | HOME |  NEXT PAGE »