FC2ブログ

あすの 月曜日
  15日 12時少し前から 13時までの間になろうか
  TV 4チャンネル 日テレ『ヒルナンデス』に
  
  湯河原在住の 断熱材アートのパイオニア
    光彫りの作家である
   ゆるかわ ふう サンが 登場します。


 是非 ご覧下さい。わたしは 今度こそ DVD配布が出来るよう レコーダーに録画セットしました。

c38f7e_d6041e98c1d94e99a54c5ccc5c0d681c~mv2_d_1323_1890_s_2

large_20190714211042c8c.jpg

エクシブ湯河原のHPから
large_20190714211057171.jpg






スポンサーサイト



2019.07.14


連休の月曜日の昼、
  7月15日(月)11:55から13時過ぎまでの番組「ヒルナンデス」に
  湯河原の芸術家 ふるかわゆうサンこと ゆるかわふうサンが
  作品披露 生出演です!

DSC03476.jpg
 
今春 発行されて 評判を呼んだ
  土肥実平のマンガ「ビャクシン」の
    原画 大藏彌太郎 さんの作品の 
    背景バックを仕上げた ゆるかわふうサンです。
  今回は、自分の本業で 出演です。

表紙

 ビャクシン表紙

石橋山の戦いに 敗れて 土肥の山々を逃げる 頼朝・実平らに
  きび餅を 実平の妻が 届ける 場面です・・・・・・

 10ページ

  人物の背景から 差し込む 陽の光、
     後光のように 背景から差す光の鋭さで、馬が疾走する スピード感を出す手法は
   光と影の芸術家 ふるかわサンの 実力ですね。 


 11ページ

 12ページ

  今ある 池や岩屋 寺院を 人物の背景に取り入れるのも
   ふるかわサンの ワザですね 



 13ページ

  古川さんには、
  人物の背景、自然風景を 貼り込み・描き込んでもらいました。






2019.07.13

「クリムト展」が終わるのと入れ替わりに 
  上野で 始まるのが

  三国志 特別展  です。


  IMG_2269.jpg


わたしには 田中角栄首相が 周恩来首相と サインした 日中国交正常化交渉が印象に残るが、
 あれは
 47年前だった。
 1972年9月25日に、田中角栄内閣総理大臣が現職の総理大臣として中華人民共和国の北京を初めて訪問して、北京空港で出迎えの周恩来国務院総理と握手した後、人民大会堂で数回に渡って首脳会談を行い、9月29日に「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」(日中共同声明)の調印式において、田中角栄、周恩来両首相が署名したことにより正常化が宣言された。
 
 そのあと 日中文化交流協定の制定40年を 記念して開かれるものである。

     三国志展おもて

     三国志展うら

 私の長男が勤める 会社が、ポスターにあるように、この展覧会に協力参加しているので、
   私も
   自分が専門の「日本史」とは違って、「三国志」の知識が薄いが、
   今年の真夏に、 また 長い列に 並んで見たいものである。





2019.07.04

きのうは 熱海国際病院へ行ったので
  きょうも 九州南部の豪雨のニュースを見ながら
  晴れ間を利用して
  久しぶりに
  上野公園に出かけました。

いただた招待券をもって、 ウイーンの美術館でみた
  絵の展覧会を見にいきました。

看板

 クリムト展うら

 
一時間の並びで 入場。
  1時間余を 鑑賞してきました。 絵葉書も 袋も、画集も 何も買わずに出て来て、
  「3日前 プラハのホテルの売店で 売られていたものと共通の小物だけど、
   ただ、あの 黄色の折りたたみカサが  東京は梅雨の中休みだからか、
   今日は ここで売られていなかったね・・・ 」とか
  話しながら、
   「やっぱり、あのとき ウイーンの宮殿・美術館を見て良かったね。」 
   「クリムトも 仕事疲れの時は 湖水地方の ハルシュタットへ 行くんだね。」
  などと話しながら、

  出口にある フレームコーナーで、 写真を撮影して もらいました。

  フレーム写真

  列に並んでいた おじさんに撮ってもらったのですが、
  タブレットに なれていなかったのか、時間がかかった割には、
  傾いたりで・・・ こんなふうに修正しました。

  おじさん ありがとうございました。
  私達の後に 私がシャッター押した おじさん夫婦の写真は、よく写っていたと思います!




  

2019.07.03


 今日の午後 
 箱根駅伝が 終了してから

 大学院の先輩から電話があって、 
 中央大学が早稲田とともに 同タイムで 来年は予選会廻りに なったという話になった。

 「イヤ 同タイムでも 早稲田に抜かれていない!」

 そういうことが 母校愛なのだと思って、一気に 20歳の頃に戻って話が出来た。





 
2019.01.03
 | HOME |  NEXT PAGE »