毎年 戸田市文化財研究会の篠崎会長さんに
みなさんに 話をしてもらう機会を与えてもらって
ありがたいことなのですが、
今年は、この日付で お願いいたします。

話題は いつもの NHKTV 大河ドラマ の
ストーリーを その裏の真実を 結末を
この三点を お話しすることにしています。

11月11日の予定が 会場の都合で
一週間後に のばしてもらいました。

正確に 決まりましたら お知らせいたします。






スポンサーサイト
2017.07.14

先週 行った戸田市文化財研究会の
  日光東照宮ほか探訪の レジメを アップして置きます。

  ①資料画面をはっきりさせたい方は 画面上にマウスのカーソルを置いてクリックして下さい拡大されて読めます。

  ②資料を欲しい方は as5j5s@bma.biglobe.ne.jp  へ希望をお寄せ下さい。PDF添付ファイルで送ります。


日光レジメ1
日光レジメ2
日光レジメ3
日光レジメ4
日光レジメ5
日光レジメ6
日光レジメ7
日光レジメ8
日光レジメ9地図

日光の部分を描写した 芭蕉の『おくのほそ道』です。

日光レジメ10奥の細道

下は
   芭蕉の自筆本から 採用しました 岩波書店『芭蕉自筆 奥の細道』1997
   この本を元に 明日 岩波文庫が出ます。

       芭蕉自筆 奥の細道 (岩波文庫) 文庫 – 2017/7/15
            51NLCK51V1L._SX353_BO1,204,203,200_

日光1
日光2

日光前半
日光後半
2017.07.11



先日から 展覧会も 江戸東京博物館で始まりましたが・・・

       直虎1

今晩 戸田市文化財研究会の篠崎会長さんへ
  今秋の11月に開催の戸田市文化祭での講演を
  こんな風にしたいという希望を作って 送りました。
      あくまでも私の希望ですが・・・・・



郷土博物館 2階視聴覚室 または 3階講座室

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」に描かれた
  群雄割拠の戦国時代の小国領主の生き方

  11月11日(土)13:30~15:00  受付13:00~

 戦いに負け続けて跡継ぎの男子が失われた遠江国の
 井伊家を救ったのは、尼となっていた一人娘だった。
 本当に女城主だったのか?そこから解説します。
 ※費用無料 
 講 師 加藤雅喜さん(元越ヶ谷高校教頭)
 問合せ 篠崎 ☎442-9386 〈文化財研究会〉
2017.07.08


平成の大修理を終えたという触れ込みの 日光東照宮から 
   続いて 二荒山神社・大猷院をご案内してきました。

それにしても 「世界遺産」とか 「大修理おわる」とか 
   観光客を集めることには 熱心な 東照宮も
   大猷院には 設置されている 「階段の手すり」が ない!
   危険な施設だということを再認識した。
   
階段
  大猷院の階段には 中央に手すりが設置されている。安全につかまって昇降できた。

東照宮陽明門の前での記念写真には参加できない人が数名出てしまった。
   門前の石段には、鉄製の固定された手すりがない。有るのは 昇降用の手すりではなく、
   入場者・退場者の出入りを区別する木製柵のみ。 
   それも、拝観券売り場脇のキップもぎの係員のいる最初の石階段と
   下の写真を撮影した「陽明門直前の石段」の下は 鳴竜堂の段になるが、
   さらに、その下の三猿の神馬舎や手水舎のある段を結ぶ 石段にも 固定手すりがない。


陽明門前で

  この写真を撮る直前に 陽明門からの下り側 石段の最下段で 
   女性参拝者が転倒した。石で身体骨を打撲した鈍い音が 10m離れた私たちにも聞こえたほど。
   仲間が 駈け寄り抱き上げて 意識の回復を待っていたが (無事だったようで)
       ・・・・・でも、危険きわまりない。

下のような作品は キレイに平成の修理が 確かに終わっていましたが、
    参拝者の安全を高める処置には まったく無関心な 東照宮であった。
    車椅子など 障害を持った人や足腰の弱いお年寄りの参拝を拒否するような「世界遺産」は、
    その指定趣旨に そぐわないのでは無いだろうかと考えてしまう。 
 
 確かに、世界遺産であるから 新たに文化財施設を傷つけたり、改変工事を加えるのはいけないという規定がありそうだ。
    石段に穴を開けて、金属手すりを設置するのは、美観を損ね、文化財を改変させる工事になるかもしれない。
    が、しかし、
    高度な文化財を守るためにも、維持管理費用を捻出する意味でも、信仰を広めるためにも、
    世界中から 多くの参拝者・見学者を集めることも 必須のことである。
    その混雑する人達に 見学の便宜を図る・安全を守ることも、
    文化財を守るために 必要な条件では ないかと考えている。

  比較的急な ステップ巾の高い石段に、
  比較的多くの参拝観光客が、上下昇降するために 安全な固定された金属手すりの設置を
    緊急に実行して欲しい。
  創立から長い間は、一部の大名・旗本クラスしか参拝できなかった 家康の慰霊施設である。
  少数の特権者しか入れなかった施設として作られたものであるから、
  狭い・急な石段であることは仕方が無い。それで良かった。が、

  今は 条件が違う。  
  境内すべてを 「バリアフリー」にしろとは言わないが、   
  今のように庶民が 世界からやってくる世界遺産としての対応をしないといけないと思う。
  
  広く 信者や参拝者 観光客が その すがる目的を達成できるようにするのが、
     宗教施設管理者の責務であるハズ。
  元気な若者はともかく、障害を持ち 足腰の弱い お年寄りこそ、多く参拝して貰うように配慮すべきである。
  石段から 転げ落ちることの予防を 手すりによっておこなったほしい。
  けが人 死者が出てからでは 世界遺産の名前が泣く。    

きょうの 研修会も せっかく 埼玉県からバスに乗って出かけた参拝者の中で
  最初から 「足腰が弱く 手すりのない石段があるから、バスで・土産物店で待っています」という人が
  出てしまったから、これらの記念写真に写り込めない仲間が出てしまい淋しい物になった。  


■寝ているような 半目のような 「眠り猫」
眠り猫1

■目元が パッチリしすぎた マスカラ、シャドウが 強調された猿軍団 「三猿」
三猿1



日頃、日光へ来ても 多くの人が そこまでは行かない 二荒山神社から大猷院の方へも案内したが、
   こちらでは 全部の石段に 中央と左右に 金属製の安全な手すりが もうけられていて、
   大猷院の 奥の奥まで案内することが出来た。
   
   一番上の階段写真が、それであるが、 それでも 合計50段とか 100段を超えると、
   上りおりの出来ない人が 出てしまった。
   車椅子や 動く歩道 エスカレーターやエレベーターの設置という段階になる話なので 後回しとして
   最低限 金属固定の手すりを 左右や中央に設けて欲しい。

大猷院で
   
 今後 上記の文章をまとめて 東照宮さんや 文部科学省 文化庁 厚生労働省 観光庁へ、
    世界遺産制定委員会へ 要望書を出そうと思い準備に入った。

    後日 また報告まで。


  戸田市文化財研究会の篠崎会長さん、会員の皆様、 きょうは 暑い中 お疲れ様でした。
  
2017.07.06


きょうは 
戸田の文化財研究会の皆さんと
    眠り猫を見に 日光東照宮へ 出かけます。

  参考資料を 印刷綴じ込んで 用意が出来ました。
  付け足しが

 芭蕉 『おくのほそ道』 日光篇 です。

卯月朔日、御山に詣拜す。
往昔此御山を、二荒山と書しを、空海大師開基の時、日光と改給ふ。
千歳未來をさとり給ふにや、今此 御光一天にかゞやきて、恩澤八荒にあふれ、四民安堵の栖穩なり。
猶、憚多くて筆をさし置ぬ。

  あらたうと 青葉若葉の 日の光


黒髪山は霞かゝりて、雪いまだ白し。

  剃捨て 黒髪山に 衣更   曾良

曾良は河合氏にして、惣五郎と云へり。芭蕉の下葉に軒をならべて、予が薪水の労をたすく。
このたび、松しま・象潟の眺、共にせん事を 悦び、且は羈旅の難をいたはらんと
旅立暁髪を剃て墨染にさまをかえ、惣五を改て宗悟とす。
仍て黒髪山の句有。「衣更」の二字力ありてきこゆ。

           自画像68歳イラスト小
  曾良の如く 私も 髪を剃って 朝から出かけます・・・・・  とか 言って・・・

廿餘丁山を登つて瀧有。
岩洞の頂より飛流して、百尺千岩の碧潭に落たり。
岩窟に身をひそめ入て、滝の裏よりみれば、うらみの瀧と申傳え侍る也。

  暫時は 瀧に篭るや 夏の初

2017.07.06
 | HOME |  NEXT PAGE »