昨夜 こんな計画をたてて  今日 篠崎会長さんへ送りました。
 
  戸田市文化財研究会 第132回 研修会計画案 
   平成の大修理完成の日光の全てを見てくる 日帰り バス旅行

 平成の大修理が終わって、すべてが新しく輝いている日光になっています。
新緑の「日光東照宮」と「二荒山神社」・「大猷院」、今から330年ほど前に芭蕉が
訪問した養源院・大楽院のあった場所にも足を延ばします。
 遠くて足元が良くない「裏見の滝」はあきらめても、「がんまんが淵」へも行って、
いろは坂を上って、立木観音堂の初公開の「吉祥天像」を見るなど、一気に日光を
全部見てしまいましょう。


 目的地: 大修理の終わった日光東照宮はじめ、二荒山神社、大猷院、含満ヶ淵、
       中禅寺湖立木観音 (時間を見て 日光田母沢御用邸とイタリア大使館別荘)

 予定日: 7月6日(木)、 または7日(金)

 交 通: 貸切りの小型バス

 費 用: 東照宮の拝観料が高いのが気になりますが、計算して ご提案します。
 
 日 程: 
   8:30戸田市役所駐車場を出発ー東北自動 車 道ー日光道ー(140km2時間)
   ー(きょうの7チャンネルTV「電動バイク充電の旅」で、 出川さんらが到着したのは
   偶然ここでした)
東照宮駐車場ー芭蕉が来た養源院・大楽院あとー家康の東照宮
   修理後を見学ー二荒 山神社ー家光の大猷院ー(昼食)ー(日光田母沢御用邸の
   追加も可能)ー芭蕉が来た含満ヶ淵大日堂あとーいろは坂ー(2 0km1時間)ー
   中禅寺湖立木観音堂・初公開吉祥天像 ー (イタリア大使館別荘の追加も可能)ー
   (160km3時間) いろは坂ー日光道ー東北道ー戸田市役所16:30到着予定。

■これ以降の計画・・・・・・・・・
12月 133回研修旅行:  山中温泉、多太神社・那谷寺・全昌寺 方面 1泊
  3月末~4月上旬   奈良方面   1泊になりますか・・・



スポンサーサイト
2017.05.14


申しわけございません
  あす14日(土)の午後 
     戸田市文化財研究会
     「大磯の左義長」めぐり
  
    中止させていただきます


  参加希望の皆さんには、準備万端で、楽しみにされていたと思います。
  私も 資料を作り、案内するコースを、地図に表して追加する作業をしていましたが、
  天気予報が 14日・15日の週末は 雪が交じる強風で、天気の悪化を伝えていて
  
  昨日、寒い京都から 湯河原へ帰って来ても、強風の強さ、寒さは京都よりひどくて・・・
  植木が倒れています。

案内する「左義長」の大磯町は、海岸ぞいなので 
  風が強いと 寒くて困ります。夕方集合のこの研修旅行は困ります。
  雪の予報は 傘が差せません。
  どんど焼きは 砂浜なので、砂が飛びます。目が開けていられません。
  帰りの電車が、
  雪で止まると大変です・・・

という、天気予報をもとに、中止を 篠崎会長さんに申し入れました。
  参加予定の皆様 申し訳ありません。

  春 温かくなってから 東京都内に 新たなコースを設定して
    研修旅行のご案内を差し上げます。




  
2017.01.13

きのうまでに 会長さんと相談していたことがまとまり、
  けさから 作り始めた

  戸田市文化財研究会の 1月14日の研修旅行は
  大磯の左義長を 私が ご案内することになりました。

  その勧誘ビラを作って 夕方、郵便局から 篠崎会長さんあてへ送りました。

遅れましたが 漸く目途がつきました。

戸田市文化財 大磯左義長29.1.14.
戸田市文化財 大磯左義長地図29.1.14.

中身は このようになっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戸田市文化財研究会 第131回 日帰り研修のご案内
 
お正月の行事として戸田市内でも様々な行事が行われてきましたが、都市化、
 高齢化、少子化が進み、伝統文化の継承が難しくなっています。正月明けの
ドンド焼きでは、信州野沢温泉の道祖神祭が有名ですが、近くの神奈川県大磯
でも子供たちからお年寄りまで、町会ごとに神様の「お仮屋」を作り、町内の結界
を示す「道切り」を越えて廻って歩く「七所参り」の風習が、1月8日から14日まで
続けられて、その飾りを海岸に持ち寄って大きな「わらサイト」を建てて、夕方火を
付けるという「左(さ)義(ぎ)長(ちよう)」が展開されます。島崎藤村もこの祭にひかれ
て、晩年を大磯ですごしここで亡くなりました。

 大磯町は、以前に俳句の旧跡「鴫立庵」などをご案内しましたが、今回は、寒さ対
策をして、無病息災を祈る「七所参り」「左義長火祭」を見てみようというのが今回の
テーマです。
 自動車の心配の無い平地歩行で全距離2.7km。是非ご参加下さい。

                     記

  テーマ:国指定重要無形文化財 大磯の左義長を見て体験する旅
  開催日 平成29年1月14日(土曜)
  日 程 

 戸田駅なら13:33発―戸田公園駅なら13:35発ー 埼京線新宿行きー13:43着
の赤羽駅で乗り換え、赤羽駅発13: 58発の国府津行き―(東京駅直通90分間)―
15:24大磯駅着
 トイレ、(駅前の店舗で夕食代わりを 各自で調達して下さい)
 ー15:45着、裏面概略図B島崎藤村の旧宅、16:00発ー 前回にも訪問した俳句の
聖地C「鴫(しぎ)立(たつ)庵(あん)」前交差点、16:10着(皆 さんの希望で入場か否かを
決めます¥300)ー16:30着、概略図E 東光院で(左義長の今昔、記録映画16:30~
17:00鑑賞)ー 17:00Dお仮屋浜之町17:20発-17:40着 ⑦道祖神社 17:50発
 ー18:00礒汁サービス場(先着200名では間に合 わないでしょうか)トイレ ー18:25着
 会場海岸 点火は18 :30予定ー18:55までドンド焼きを見てー19:00出発、海岸から
13分ほど歩いて大磯駅に戻ります。

大磯駅19:24発―湘南新宿ライン快速、前橋行きー20:42着 池袋駅乗り換え(3分間)ー
20:45発武蔵浦和行きー(埼京線)―21:02着 戸田駅解散

●交通費用は 大磯駅―戸田駅は1490円×往復
●夕飯は、もともと食事場所の少ない町の上、祭りで早く店仕舞いされるので、その時その時
で、各自ということで、電車内でおせんべいでも・・ 
●防寒、雨天対策を。軽い小型の懐中電灯は便利ですが、無くても困りません。
●お仮屋での子供達への賽銭。ドンド焼きで焼く縁起物ダンゴ焼きセット700円。

と言った内容です。

2016.12.21


大磯の道祖神を周り
         海岸での どんど焼きを見ようという、
         「戸田市文化財研究会」の新年の研修会の計画。

毎年の基準に成っている
         1月11日の開催基準日のつもりでいたが、
          来年は、土曜日1月14日となるという のに、まず 驚いた。
                         次に 土曜日というのに驚いた。

戸田の皆さんを案内しようとすると、
            1️⃣日帰りか?
            2️⃣例えば 湯河原に宿泊か、
            と、いうことに影響が出るかもしれない。


来週、湯河原に戻ったら 詳しく情報を集めて
             篠崎会長さんと 再検討して
             早く みなさんに 案内状を出さなくてはと 考えています。


   もう少し 時間をください。









2016.12.15

行ってきました 戸田市
 土曜日は、お約束の 戸田市文化祭の講演会にお呼びいただいてのお出かけ

日の出が きれいでした
      講演会の朝

 朝、9:40出かける東海道線電車が来ない! みんな待っている。
 人身事故のせいだと放送が入る。
 30分待つ。
 
 声をかけられた。 神谷さんだ。NPO湯河原げんき隊の理事長さん。 
 湯河原の温泉を配達販売する 神谷温泉社長。
 いまは お休みしているけど 創立の時にいっしょにやった仲間。
 さ来週から 始まる 紅葉の集いのお手伝いの話をしました。下車する平塚まで。


私は、遅れを気にしながら
 藤沢から 快速の湘南新宿ラインの電車に乗り換えて
 先を急ぎます。
 この電車の好きなところは、
  大崎とか目黒、恵比寿、渋谷、新宿、池袋の人達が元気でいるのが分かるから。
   (住みたい町 NO.1が吉祥寺から 恵比寿になったといいます。
          最近話題の武蔵小杉もこの電車から見えます。)
    
 そして池袋からは、乗り換えて戸田へ向かうのが早い埼京線とは違う、
 山手線経由で王子へ向かうから。
 はっとして 窓外を見ると中央工学校が見えるから。


赤羽駅で乗り換え。12時過ぎ。
 ほんとうなら 東口におりて、そのまま この時間でも飲めるところの多い町だが・・・
 文具が欲しくて 駅前のヨーカドーで、消えるボールペン、予備芯を 購入。
 (受付で、名前を書いてもらう所で 黒色は使ってもらいました。赤色は予習書き込みに使いました。)
 埼京線に乗って 戸田駅 へ。



駅前整備が進むばか 西へ1年ぶりに歩いて行くと 戸田翔陽高校では 文化祭開催中。
 一昨年も そのような記憶が・・・

 郷土博物館の講義室をつかっての きょうは
  テーマが「真田丸」ですから、少し砕けた雰囲気で講演をすることが出来ました。
  戸田市文化財研究会の篠崎会長さんはじめ 会員の皆さん
  ありがとうございました。
  お世話になりました。
また。遠方 春日部・越ヶ谷からおいでになった公開講座の皆さん
  アリガトウ ございました。
     夕飯もご馳走になりました。




帰りは 埼京線で赤羽へ出る。いつも車内で、乗り継ぎ電車をタブレットで探る。
 赤羽駅から 東京駅経由の沼津行きを選択。
 昨夜は寝ないで資料を作っていたので、眠いから、追加料金780円を払ってG車に乗る。
 車中から見上げた 月は かがやいている。

 ウトウトの 2時間あまり、湯河原駅 着21時02分

 風呂に はいって、
  ビールを飲みながら 作ってもらった海苔巻きを いただく。


  良い一日を おくることが できました







 
 
 
  



   
2016.11.12
 | HOME |  NEXT PAGE »