FC2ブログ


 予告しました、  11月15日(金)実施予定の
   江戸散歩「谷根千」の プランを練っていましたが、
   ようやく まとまりましたので、

   来週 火曜日には、 前回参加の皆様に 葉書にて ご案内いたします。
   もちろん
   これまで通り、
   「現地集合 現地解散」 
   「途中参加 途中離団 ご随意」
   「保険は掛けない、保険証持参 体調自己管理」
です。

   ですから このブログを見ただけの人も
   自分のお友達と一緒に参加して 途中から 気に入ったお店に入り浸ってしまう等というのも 可能です。
   
 ご案内があるまで・・・・
    根津神社とか 夕焼け段々の様子や、
    德川慶喜・渋沢栄一の墓所とか 
    黄葉の「谷根千」 行きたいところを 考えてみてください。

yanaka_ginza_0_800.png

KMW13005.png

  ※ 地図上に カーソルを置いて マウスをクリックしてください。 拡大してハッキリ見られます



スポンサーサイト



2019.10.19


さーて  土曜日からの 
  湯河原町立図書館の企画展示が 楽しみです。
  
  テーマが 温泉ですから・・・・ 



温泉と湯河原展示会


  わたしは 午前中に
    体育館での 日曜日開催の 福祉大会の準備に 出かけます。

    午後 夕方なら、見に行けるかと思います。




2019.10.18



 今朝の『神奈川新聞』の望月寛之記者の 記事が掲載されました。
   伊能忠敬の面倒を見た 湯河原の先人の子孫の
   お二人の写真は、 恐らく 初めてでしょう。
   
   良い写真  良い記事は 流石です。 当日の取材 ありがとうございました。




           かながわしんぶん

向笠・冨岡氏神奈川新聞





   今日 『神奈川新聞』の大先輩、 浅田 勁先生へも,
 完成式の資料と この記事を 郵送しておきました。




   
2019.10.18



  毎年 武者行列等で使った後に 
    観光会館の資料室へ 返却する時に 
    ヨロイを着たことの無い人が 良く分からないままに
    いい加減に 飾り付けて
 
  敗残武将の 惨めな姿で 観光客に見せていて、
    「今年は 誰が鎧を返して 飾ったのかな?」 と 気になって 
    行って見て ビックリ!

  
ひどい2ひどい1

  その状態は このブログ 今年は 2019.2.23.と  2019.5.23.をご覧下さい。

  上のような状態で あわてて 着付し直すというのが  ここ5・6年 続いています。

  きょう 事務局長の池田さんが 前後左右の写真を撮ってくれたので
  これで 誰でも直せる 綺麗に 作法 通りに 飾れるようになるでしょう。
  ありがとうございました。



         頼朝・実平 正面



頼朝・実平 左面 頼朝・実平 右面


   
           頼朝・実平 背面


これで 私の肩の荷も 一つ 降りました。
   ありがとうございました。





   
2019.10.18

今日は 昨日の湯河原副町長さん、町議会議員さん全部に届けた
  伊能忠敬の記念碑完成式で配った資料を 
 続いて
  湯河原町教育委員会へ 教育長さん 2課長さん 図書館長 美術館長 
  と 真鶴町町長・副町長・教育長さんへ資料を届けました。


1_20191014004733b4c.jpg

2_2019101400475153d.jpg

  明日 以降は 小・中学校の校長さんへ 計8校へ配ります。
   また、国・県の議員さんにも 郵送します。
  後始末も 大変(?)手間が かかります。  

  なぜなら・・・・仕事として来られた人たちよりも
  来られなかった人こそ 知らせておかなくてはならないのです。



2019.10.17
 | HOME |  NEXT PAGE »