旅行をしてきて その感想を まとめて記録して 発表するのを『旅行記』というけど、
 私には最も 苦手なことだった。
 
何処かへ出かけようと 計画を立てるのは好きで、
 いくつかの団体の皆さんを あちこちへ あんないした経験を持っている。
 自分で計画を立てて 参加者を募集して、実施して、案内して、返金もして・・・
 そんな 旅行会社みたいなことを、続けてきた。

    ( ー コレは 厳密に言うと法令違反なのですよね ー )

 どこへ出かけても 写真は撮るし メモも することがあるんだけど
 大概は 事前資料を作る時に 使った資料も 袋に入れて それっきり。
 だから、貯まる、たまる。 
 私の廻りの荷物は、コレだらけとなっています。

だから、旅行の後始末が へたくそな証拠です。 ほったらかし。


そこで きょうやったことは・・・

  ① きのうの 孫娘の「ピアノ発表会」の録画や写真を 孫達に 送っておかなくては・・・・

  ② 先週の旅行の写真を まとめておかなくては・・・ カメラだけでも、二つ三つ持っていくのだから
     一つには まとめておかないと・・・・  プリントアウトするのは あとからでも良いから・・・

  ③ 資料は ひと まとめてあるけど、見て来た移動順番にしておかなくては・・・




たまっていた TV録画を みながら・・・
  夏目漱石 没後100年記念 ロンドン留学から 遼東半島満州で 日露戦績をみて、
       近代化について 日・中・朝・欧の考えを比べる。文学の在り方を検証した番組は良かった。


 

 
   
スポンサーサイト
2016.12.05

日曜日の ピアノ発表会に行って来ました。
  
  演奏を やり終えたあとの ほっとした記念写真での二人です。
 
     記念写真


先ずは いもうとの 優奈の 練習風景

   練習優奈



そして、生まれて初めての ピアノ演奏 本番です。


    優奈演奏


弾き終えて ホッとして 椅子から降りた表情です。


      優奈演奏後




続いては お姉ちゃんの 三回目のピアノ演奏
  まずは 練習から


   練習愛奈



そして ステージでの 本番演奏です。

   愛奈演奏


演奏して 椅子から降りて 
  「まあ うまく弾けたかな」「私は ここ一番には 強いんだから」という
  表情のようです。

   愛奈演奏後

  二人とも 上手に弾けましたネ。












2016.12.04


湯河原に 帰ってきたら
  やることが貯まっていて けっこう きょうは忙しかった。

まず、きのう
  あさ 突然の電話で、午後三時からの湯河原町役場へ。
  いつものように 退庁時間まで連続。 「ゆがわら トリプル・パワース・ポット」の詰めをおこなう。

  すでに この日 12月1日から、湯河原町のHP、観光課で、事前内容の公開がおこなわれているもの。

昨晩 私の宿題を 関係者へメール送付。
きょう 回答が来て さらに 修正を送付・・・・

  68歳の私が 20代の若者に支持されるプランを練る。
      結論に 知恵を絞る。



それで、朝方、 食料品の買い物に スーパーへ。
  つづいて おばあちゃんの所へ。 対応できるよう 介護用品種々の買い物へ。
   
   夕飯は 沼津産の「マアジ」 三匹 396円  たたきにする事にして。
      お寿司を買おうかと思っていたが 変更。
   ついでに 真鶴産「水かます」 六匹 296円 開いて 干物にすることにして・・・

昼から お客様がやってきたので 夫婦で対応。
   それが終わったら 戦争で亡くなった おばあちゃんの弟さんの遺族年金の申請書類を作成して
   町役場へ持参して 交付を受ける。

   持っていくものがあって それを作成し、 おばあちゃんの所へ顔を出して、遺族年金申請を報告。

   家に帰って たたきを作り、干物を作る。          

夕飯前に 出かけて行って
 今後の 膨大な宿題が 提示される・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    まあ 順番だね。一つずつ片付けるしかない。

  帰宅して 夕飯。 
       まあ、 ウルメイワシや 目アジの 刺身やたたきより、マアジの刺身たたきが おいしいね。



さーて 明日は 
    二人の孫娘の ピアノ発表会を聞くために 前日 出動!







   
2016.12.02


きょうは 朝
       元気で 礼儀正しい高校生に出会った。

エレベーターの前で、
      「おはようございます!」
      「先に どうぞ!」
         と、元気な男子運動部員。

九州 福岡の高校の生徒たち
           修学旅行の生徒たちだ。

修学旅行は 子供達を 成長させる。
           特に 海外に行くことは。
                   もちろん 国内でも。

       集団生活は 切磋琢磨。違った景色の見聞は イイ!







2016.11.30



本当に 久しぶりに
四谷大塚の理科実験の授業を見に行くことになる。

バスに乗って、一緒に所沢駅前の 四谷大塚所沢校
いよいよ 孫娘の進学対策の 始まりである。

娘や息子たちの時からだから、
すでに20年以上も前のことになるわけだから 懐かしいね。
その次の時代だから、ネ

高校教員在職中に
市進や東進(当時若手の林先生にも 出会ったね)・・・・・・・・
多くの塾や予備校に、
自分の高校受験を依頼する進路相談に来て欲しいと
お願いに出かけていて、
塾の先生や 保護者の皆さんと話していたことを
思い出していました。

その頃、江戸川学園の高橋校長と話をする機会ができて
自分の子たちを 江戸取へ進学させることになったのだが、
頑張る子供には、頑張るだけの価値があると思うようになったし、
その 面倒を 親が見てやることが大事だということを
いうようになりました。

少子化もあって
塾も 生徒募集に懸命です。
そんな熱意の感じた、先日の孫娘の受験した
人生初の模試の結果判定説明であった。

そうそう、理科実験の内容は
空気圧、重力のことでした。
今度 ゆっくり、三郷高校や大宮高校で 物理を教えていた
和田先生にも
教えてあげなくては。

和田先生!
先生の主張していたことを
四谷大塚でも、理科実験には、まず 「白衣」を
買いなさい。
でしたよ。
思い出しますよねえ…

明日は 朝から雪が降る予報ですね。
東京では 54年ぶりという11月の雪というので、
1962年度、何があったのかと思って調べ出したら、
新潟市立寄居中学校に通っていた 私に
特に 印象に残ったことがなかった。

当たり前だ。 新潟では 十一月の雪は いつものことだもの。
今年も 11月1日 に 行った 小沢辰男代議士の実家
新潟の商家博物館を 見に行った時から、みぞれで、冷たい北風が
強く 吹いていました。


その時、新潟市西大畑に住んでいたところでしたが、
今回 そこを通ったら、その道は、
「地獄極楽通り」と数年前から名付けられたものでしたが、
今日、孫娘が練習していたピアノ曲は「天国と地獄」だったのは
偶然でした。














2016.11.22
 | HOME |  NEXT PAGE »